Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1309-66130e78

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【TIME/タイム】

あなたは人目のお客様です。
映画【TIME/タイム】 IN TIME
 製作国:アメリカ 上映時間:109分
 製作年:2011年 日本公開:2012年2月17日
 監督:アンドリュー・ニコル
 国内興行収入:18.2億円
 ◆出演
 ジャスティン・ティンバーレイク ウィル・サラス
 アマンダ・セイフライド シルビア・ワイス
 アレックス・ペティファー フォーティス
 キリアン・マーフィ レイモンド・レオン

  評価:45点

■あらすじ
科学技術が進歩したことにより老化現象を解決した近未来、25歳で生体の成長が止まると余命はあと1年という社会が構築されていた。富裕層は寿命を気にしなくていい一方、貧しい人々は寿命を延ばすためにあくせく働き続けなければならなかった。貧しい青年のウィルは、ある夜にバーで富裕層の男と出会い…。
-----------------------
『時は金なり』という言葉を、本当に実現した社会…この設定は面白い。冒頭15分くらいの掴みも良い。ただ、1時間も経つ頃には飽きてしまった。「なぜ25年なのか」「どう制御しているのか」「社会がどういう仕組みになっているのか」そういった、細かい背景が全然描かれていない。お金を時間に変えただけで、「富裕層と貧困層では、住む世界が違います」ということをアピールしているだけである。主人公はある志を持って動いているが、やっていることはせいぜい義賊どまり。ヒロインがついていく理由も、ストックホルム症候群にしか見えない。アンドリュー・ニコルは好きなクリエイターの1人だが、こういう作品を作ったことは残念である。 (鑑賞日:2013年3月24日)
この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1309-66130e78

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。