Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1308-956990d3

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【リアル・スティール】

あなたは人目のお客様です。
映画【リアル・スティール】 REAL STEEL
 製作国:アメリカ 上映時間:128分
 製作年:2011年 日本公開:2011年12月9日
 監督:ショーン・レヴィ 国内興行収入:14.7億円
 ◆出演
 ヒュー・ジャックマン チャーリー・ケントン
 ダコタ・ゴヨ マックス・ケントン
 エヴァンジェリン・リリー ベイリー
 アンソニー・マッキー フィン

  評価:75点

■あらすじ
かつて優秀なボクサーだったチャーリーは妻子と離れ、ただ自分の夢だけに没頭してきた。だが、西暦2020年の今では人間に代わり、格闘技ロボットたちがボクサーとして活躍していた。ある日、どうにかロボット格闘技のプロモーターとして生活していた彼の前に、母を亡くした息子が姿を現わし…。
----------------------------------------
最初に映像を観た時は、実写版の『プラレス3四郎』かと思ったが、そうではなかった。ただ、予告編を観たら内容の想像がつく作品である。アンダードッグ(負け犬)を主人公とした王道のストーリー。大雑把過ぎるきらいはあるし、意外性も特にない。にも関わらず、観る者の心を熱くさせる。大人もこどもも楽しめる娯楽作品に仕上がっている。こういうベタさは強いなぁ、と感心させられた。あと【トランスフォーマー】もそうだったが、日本の技術を褒める描写がされると、ちょっと誇らしく感じてしまうものだ。 (鑑賞日:2013年3月21日)
この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1308-956990d3

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。