Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1297-8a1d2801

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ユッシ・エーズラ・オールスン【特捜部Q-Pからのメッセージ-】

あなたは人目のお客様です。
ユッシ・エーズラ・オールスン【特捜部Q-Pからのメッセージ-】 翻訳:福原美穂子、吉田薫
 単行本:582ページ 価格:2205円
 出版社:早川書房 初版:2012年6月8日

  評価:85点

内容(「BOOK」データベースより)
「特捜部Q」―未解決事件を専門に扱うコペンハーゲン警察の新部署である。今回「Q」のカール・マーク警部補と奇人アサドのコンビが挑むのは、海辺に流れ着いたボトルメールの謎。ボトルから取り出された手紙には「助けて」との悲痛な叫びが。書き手の名前の頭文字はP。だが手紙の損傷が激しく、内容の完全な解読は難航した。Pはどうやら誘拐されたようだが、過去の記録に該当する事件は見当たらない…。北欧を代表するミステリ賞「ガラスの鍵」賞に輝く著者の最高傑作!人気の警察小説シリーズ、第三弾。
---------------------------------
【檻の中の女】【キジ殺し】に続く作品。今のところ、シリーズものにありがちなマンネリは見られない。時間の経過と共に、登場人物たちの関係が変化している点が良いのだろう。今作の優れた点は、犯人についてよく描けていること。犯行の動機であるとか、方法の巧みさについて唸らされる。枚数が多いので読むには時間を要するが、全体的なレベルはかなり高い。シリーズ作品で最も洗練された印象を受けた。確かな満足感を得られる1冊といえよう。 (読了日:2013年2月5日)
この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1297-8a1d2801

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。