Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1295-27b557f4

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【マネーボール】

あなたは人目のお客様です。
映画【マネーボール】 MONEY BALL
 製作国:アメリカ 上映時間:133分
 製作年:2011年 日本公開:2011年11月11日
 監督:ベネット・ミラー
 ◆出演
 ブラッド・ピット ビリー・ビーン
 ジョナ・ヒル ピーター・ブランド
 フィリップ・シーモア・ホフマン アート・ハウ監督
 ロビン・ライト シャロン
 クリス・プラット スコット・ハッテバーグ

  評価:70点

■あらすじ
元プロ野球選手で短気な性格のビリー・ビーンは、アスレチックスのゼネラルマネージャーに就任する。チームはワールド・チャンピオンになるには程遠い状態で、優秀な選手は雇えない貧乏球団だった。あるとき、ピーター・ブランドというデータ分析にたけた人物との出会いをきっかけに、「マネーボール理論」を作り上げる。しかし、「マネーボール理論」に対し選手や監督からは反発を受けてしまい…。
-----------------------------------
【マネーボール】は、昔原作本を読んで「まぁまぁだな」という印象を抱いたのだが、映画についても同様の感想を抱いた。映画の方が、本と比べて接しやすいとは思う。けれども、傑作ではない。なぜか。まず、セイバーメトリクスというのが、今は珍しくもない時代だから。2000年代に入って、MLBを多少なりとも観ている人には馴染みがあるはず。知らない人には驚きかもしれないが、そうでない人に新鮮味はない。映像を使って、特にわかりやすくしているわけでもない。

また、ビリー・ビーンのGMとしての仕事と、彼の過去をクロスさせる描き方にしつこさを感じた。もともと原作本がそういう形式なのだが、終盤アスレチックスの戦いの描写が雑になる一方(ニュースや実際の映像を多用しすぎ)で、ビーンをクローズアップしていくやり方にに入り込めなかった。途中で古参のスカウトたちとの対立や、他球団のGMとの駆け引きなどに見せ場があっただけに、もっと野球そのものを取り上げても良かったのではないかと思う。 (鑑賞日:2013年1月31日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1295-27b557f4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。