Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1282-7b0c7f5e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

皆川博子【開かせていただき光栄です―DILATED TO MEET YOU―】

あなたは人目のお客様です。
皆川博子【開かせていただき光栄です―DILATED TO MEET YOU―】 単行本:440ページ 価格:1890円
 出版社:早川書房 初版:2011年7月15日
 2012年版
 『このミステリーがすごい!』 3位
 『週刊文春ミステリーベスト10』 3位
 『本格ミステリベスト10』 3位

  評価:75点

内容紹介
18世紀ロンドン。当時の先端科学で偏見にも晒された解剖学的見地から、外科医ダニエルと弟子たちが連続殺人と不可能犯罪の謎に挑む。

--------------------------------------
作品に触れてみてまず感じたのは、扱っているテーマがウェンディ・ムーア【解剖医ジョン・ハンターの数奇な生涯】と非常によく似ている、ということ。それもそのはず、巻末で参考図書の筆頭に挙げられている。内科医が世間の評判を集める一方、外科医の社会的地位が非常に低かった頃の話である。その他にも、18世紀ロンドンの風俗についての描写が多い。当時の西洋の最先端都市における庶民の生活は、過酷なものだった。

内容紹介では「外科医ダニエルと…」となっているが、探偵役は別にいる。作品には時間軸が2つあり、途中まで並行して進む。ミステリーの内容もさることながら、それぞれのキャラクターの特徴や雰囲気を楽しむ作品ではないかと思う。爽快感は、あまりない。 (読了日:2012年10月28日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1282-7b0c7f5e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。