Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/126-16063c00

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

横山秀夫【クライマーズ・ハイ】

あなたは人目のお客様です。

横山秀夫【クライマーズ・ハイ】 作者:横山秀夫(よこやま ひでお)
 出版社:文藝春秋  初版:2003/8/21
 頁数:421  定価:1650円
 2003年
 『週刊文春ミステリー・ベスト10』第1位
 2004年
 宝島社『このミステリーがすごい!』第7位


  評価:75点

◆あらすじ
今から20年前の1985(昭和60)年8月。群馬にある地方新聞、北関東新聞社に勤める悠木和雅(ゆうき かずまさ 40歳)。同期の多くが管理職に就く中、彼はある事が元で未だに社会部の遊軍記者を続けていた。職場にも家庭にも居心地の悪さを感じる日々。しかし彼には最近熱中している趣味があった。それは山登り。販売局の友人安西に誘われ、難所で知られる谷川岳の衝立岩(ついたていわ)に挑戦する事に。しかしその前夜、「県内の山中に日航機墜落」の報が社内を駆けめぐる。事件の全権デスクを任されたのは悠木。それは彼の記者生活で、空前絶後の1週間の始まりだった。

◆日本航空123便墜落事故
日本航空123便墜落事故1985年8月12日、当時の日本航空123便、東京国際空港(羽田)発大阪国際空港(伊丹)着、ボーイング747 SR-46(登録番号JA8119)のジャンボ機が群馬県多野郡上野村の山中に墜落した事故。単独の航空機事故としては航空史上最悪であり、乗員全15名、乗客509名中505名の計520名が死亡した。事故の原因究明や救助活動について、未だに疑問視する声が多い。一般的に「日航機墜落事故」「日航ジャンボ機墜落事故」ともいう。詳しい情報はこちらを参照

本書は航空機事故を追った記録ではない。物語の中心になっているのは、新聞社内部の話である。現場で地獄を見た記者が受けた衝撃、局同士の対立・派閥争い、人員も装備も充実した全国紙への羨望、地元紙の意地。中曽根康弘の靖国神社参拝をどう報じるか、戦後40周年についてどう扱うか…。クライマーズ・ハイとは「山に登っていて緊張から気持ちが高揚し、興奮状態が極限まで達して恐怖感さえ麻痺してしまう状態」を指す。夢中で多くの問題(=山)に立ち向かう悠木は、その先に何を見るのだろうか?かつて上毛新聞社に12年勤めていた横山秀夫が、実際に事故を取材した経験を元にして書いた力作。丁寧な筆致は読者をグイグイ引き込み、421Pという長さを感じさせない。

ただ気になったのは、作中に取り上げているテーマの多さ。上述した内容以外にも色々書かれているのだが、詰め込みすぎて少しピントがぼけてしまった印象を受けた。「記録でも記憶でもないものを書くために、18年の歳月が必要だった」と作者は語っているが、恐らく書きたかったのは1985年の事だけではなく、彼の新聞社時代に捧げる文章だったのだろう。

この作品は発刊してから映像化のオファーがテレビ局、映画会社から多数寄せられた。その中で権利を勝ち取ったのはNHK。プロデューサーは「日航機の事故は終わっていません。遺族の方の2度と事故を繰り返させないという願い…架空にしてしまうと、伝えたいことが伝わらないと思ってます」と語り、墜落する飛行機を「日航機123便」と実名で描く事を明言。実話の事故・事件のドラマでNHKが実名を使うのは歴史もの以外では例がなく、その姿勢を横山秀夫が評価したと言われている。
主人公の悠木を演じるのは佐藤浩市。共演に岸部一徳、赤井英和、大森南朋、岸本加世子。撮影は8/10から始まっており、今月いっぱいまで収録予定。作品は各74分の前後編で編成される。

2005/11/18
気づけばドラマの放送予定が決まっていたので情報を追加。前編は12/10(土)19:30、後編は12/17(土)19:30よりNHK総合で放送。
この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/126-16063c00

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。