Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1257-30ecdadd

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝】

あなたは人目のお客様です。

映画【K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝】 製作国:日本 上映時間:137分
 製作年:2008年
 日本公開:2008年12月20日
 国内興行収入:20.0億円
 監督:佐藤嗣麻子
 ◇出演
 金城武 遠藤平吉
 松たか子 羽柴葉子
 鹿賀丈史 謎の紳士
 仲村トオル 明智小五郎

  評価:75点

■あらすじ
1949年、第二次世界大戦を回避した日本の都市、帝都。そこは、19世紀から続く華族制度により極端な貧富の格差が生まれ、ごく一部の特権階級が富を独占する社会となっていた。折しも巷では、そんな富裕層だけを狙い、鮮やかな手口で窃盗を繰り返す怪人二十面相、通称“K-20”が出現し世間を騒がせていた。ある日、サーカス団に所属する天才曲芸師・遠藤平吉は、見知らぬ紳士から羽柴財閥の令嬢・羽柴葉子と名探偵・明智小五郎の結納の儀を写真に撮ってほしいとの依頼を受ける。

--------------------------
主役の2人最近はどうか知らないが、昔の小学校の図書館にはコナン・ドイルのシャーロック・ホームズ、モーリス・ルブランのアルセーヌ・ルパン、そして江戸川乱歩の怪人二十面相シリーズが置いてあったものである。そして、この映画は怪人二十面相の招待を描いた北村想の小説『完全版 怪人二十面相・伝』を原作とした作品である。あらすじにある通り、舞台はパラレルワールドの日本。そのテイストはレトロフューチャー

設定やストーリーはベタな部分が多く、【スパイダーマン】や【ルパン三世 カリオストロの城】との類似も見られる。そして、金城武のやや棒読みな台詞、そして松たか子共々もう少し年齢が若ければ、という印象は受ける。ただ、「このキャラクターはこういう役割を果たす」ということが明快でわかりやすく、全体的に大人も子供も楽しめる娯楽作品に仕上がっている。このバランスの良さは評価したい。あれこれ考えず気楽に観るべきだろう。 (鑑賞日:2012年5月4日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1257-30ecdadd

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。