Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1235-3b2e0ad1

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【真珠の耳飾りの少女】

あなたは人目のお客様です。
映画【真珠の耳飾りの少女】 GIRL WITH A PEARL EARRING
 製作国:イギリス/ルクセンブルク 上映時間:100分
 製作年:2003年 日本公開:2004年4月10日
 監督:ピーター・ウェーバー
 ◇出演
 スカーレット・ヨハンソン グリート
 コリン・ファース ヨハネス・フェルメール
 トム・ウィルキンソン ファン・ライフェン
 キリアン・マーフィ ピーター
 エシー・デイヴィス カタリーナ

  評価:70点


■あらすじ
1665年オランダ。失明した父の代わりに家計を支えるため、画家フェルメールの家で使用人として働くことになった17歳の少女グリート。やがて、その美的センスをフェルメールに認められた彼女は、彼の手伝いをし始める。

-------------
日本でも非常に人気のある画家、フェルメール。その彼の代表作である「真珠の耳飾りの少女」がどのように描かれたか、という推理を描いた作品。特筆すべきは美術で、小物が本当によく出来ている。今日、絵画でしか知ることのできない世界はこうだったのかもしれないなぁ、と思わせる。ただ、家の並びなど建物の外見は質感が安っぽい。

舞台は整っているのだが、物語は弱い。フェルメールとグリートの交流が淡く、もどかしく感じられた。いくらフェルメールがセンスを認めたとはいえ、高級品のラピス・ラズリを召使に取り扱わせる場面に首を傾げた。観る者を選ぶ作品だと思う。 (鑑賞日:2012年1月22日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1235-3b2e0ad1

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。