Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1233-bbf2d145

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

石田衣良【PRIDE(プライド)―池袋ウエストゲートパーク10】

あなたは人目のお客様です。

石田衣良【PRIDE(プライド)―池袋ウエストゲートパーク10】 単行本:240ページ 価格:1600円
 出版社:文藝春秋 初版:2010年12月9日

  評価:75点

内容(「BOOK」データベースより)
マコト、恋に落ちる。ちぎれたネックレスの美女が池袋に現れた。かつてレイプ被害にあいながら力強く再生しようとする彼女の強靭な魂に魅かれていくマコトとタカシ。

-------------------------
恐らく多くの読者がそうであるように、私も惰性でシリーズ作品を読んでいる。今回トラブルシューターのマコトに持ち込むのは、「スマートフォンを紛失して困るベンチャーIT重役の男」「ピストバイクにはねられて怪我をした弟を持つ姉」、「地下アイドルとして活動しながらストーカーに悩む女性」、「拉致レイプされた被害者」。社会で実際に起きた(起きている)事件を取り上げるのは相変わらず。

今回特に良かったのは、本のタイトルになっている「PRIDE」である。車で拉致してレイプするような輩は、IWGPの世界では珍しくもない。ただ、そこに失業者や多重債務者を利用して稼ぐ貧困ビジネスの話を組み合わせることで、読み応えのある内容に仕上がっている。シリーズ1、2作の頃を思い出すテイストである。第1作の発表されたのが1998年。社会が変化しても基本設定の変わらないマコトやタカシに違和感を覚えたりもするが、まぁこれはこれでいいのかもしれない。 (読了日:2012年1月22日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1233-bbf2d145

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。