Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1232-7a9c7090

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

有川浩【シアター!】

あなたは人目のお客様です。

有川浩【シアター!】 文庫:344ページ 価格:641円
 出版社:アスキー・メディアワークス
 初版:2009年12月16日

  評価:80点
  
内容(「BOOK」データベースより)
小劇団「シアターフラッグ」―ファンも多いが、解散の危機が迫っていた…そう、お金がないのだ!!その負債額なんと300万円!悩んだ主宰の春川巧は兄の司に泣きつく。司は巧にお金を貸す代わりに「2年間で劇団の収益からこの300万を返せ。できない場合は劇団を潰せ」と厳しい条件を出した。新星プロ声優・羽田千歳が加わり一癖も二癖もある劇団員は十名に。そして鉄血宰相・春川司も迎え入れ、新たな「シアターフラッグ」は旗揚げされるのだが…。

------------------------
学芸会で、学園祭で、部活で、サークルで、劇団で。学生時代に何らかの形で接した経験を持つ人は多いであろう「演劇」。しかし、社会人になって続ける人は多くない。そして、本業として食べていけるのは、その中でもごくわずか。この作品に登場する小劇団「シアターフラッグ」も、ご多分に漏れず貧乏である。組織として存続するためには、仲良しグループではダメだ、利益を出さなくてはいけない…でもどうやって?というのがこの作品のテーマである。

どのようにして演劇が作られているか、部外者である春川司の視点から描くことで、素人にもわかりやすく記されている。こういった切り口の巧さは、「さすが有川浩」と感じさせる。物語にあまり恋愛要素が少ない点が良い。モデルにしているのはTheatre劇団子だそうだが、この作品を元に舞台版 「もう一つのシアター!」が制作されるなど、関係は良好のようだ。 (読了日:2012年1月22日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1232-7a9c7090

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。