Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1225-a6fc31f6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

池上彰【池上彰の宗教がわかれば世界が見える】

あなたは人目のお客様です。

池上彰【池上彰の宗教がわかれば世界が見える】 単行本:269ページ 価格:840円
 出版社:文藝春秋 初版:2011年7月

  評価:75点

内容(「BOOK」データベースより)
人はなぜ宗教を求めるのか?日本人は「無宗教」なのか?スピリチュアルブームの正体は?仏教、キリスト教、イスラム教の3大宗教から、神道、ユダヤ教まで、7人の賢人と池上さんが読み解いた。世界を正しく理解するために必要なエッセンスがこの一冊に。
--------------
ジャーナリスト及びニュース解説者として人気の高い池上彰。第1章は作者の宗教観や、現在世界の国々で宗教がどういう存在か、概略を記している。2章以降は、宗教の専門家たちとの対談が続いている。個人的には1章がとても面白かったのだが、そこから先はやや面白みに欠けた。というのも、同じような質問、たとえば「死を意識するようになった団塊世代はどう宗教と向き合うべきか」「葬式はどう行ったらいいのか」といった質問を必ずといっていいほどぶつけていて、少々飽きてしまったのだ。どうやら雑誌での連載記事をまとめたようなので、それも仕方ないかなと思うが、続けて読むとなかなかしんどい。新書としてはボリュームがあるし、宗教についての入門書と考えれば悪くない1冊か。 (読了日:2011年12月25日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1225-a6fc31f6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。