Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1224-6e1f86cb

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

浦沢直樹【20世紀少年】全22巻+【21世紀少年】上下巻

あなたは人目のお客様です。
浦沢直樹【20世紀少年】
 評価:70点

■あらすじ
1969年。翌年に大阪万博開催を控え、人類が初めて月に降り立った年。日本中が輝く未来に胸をふくらませていた。その夏、小学生のケンヂは、同級生の仲間たちと空き地の原っぱに秘密基地を作った。秘密の遊びのひとつ「よげんの書」には、悪の組織、世界征服、人類滅亡計画、それを阻止する正義の味方など・・・空想の数々が描かれ、彼らをワクワクさせるのだった。
1997年。ケンヂはロックスターになる夢を諦め、コンビニ経営をしながら、失踪した姉キリコの赤ん坊カンナの面倒を見ていた。冴えないケンヂの日常が、お得意先一家の謎の失踪、同級生ドンキーの死をきっかけに、にわかに騒がしくなってくる。巷では「ともだち」呼ばれる教祖と、彼が率いる謎の教団が出現、あやしい事件が起こりだした。そして、その事件が、かつて子供の頃作った「よげんの書」とそっくりなことがわかり、ケンヂたちは驚愕する。事件は「ともだち」の仕業なのか?

---------------------
タイトルに「本格科学冒険漫画」というキャッチコピーのついている作品。科学的かどうかはさておき、冒険漫画であることは確かだ。スケールの大きさでは、浦沢作品の中でも随一と言えるだろう。実際のところ、途中までは結構面白い。「ともだち」の正体は誰なのか?物語はどういう形で決着がつくのか?あれこれ考えながら、ページをめくった。

ただ、作品の世界を拡げすぎたと想う。1つの街や学校、あるいは国を舞台にはできたかもしれない。が、時代を超えて世界に大きな影響を与えて…となると、粗い部分が目についた。また、色々と伏線を張っておきながら、終盤まとめきれていない印象を受けた。 【MONSTER】の締め方くらいだったら許容出来る範囲。だが、こちらは認められない。 (読了日:2011年12月23日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1224-6e1f86cb

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。