Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/122-9713a9b8

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

佐藤秀峰【海猿】

あなたは人目のお客様です。

佐藤秀峰【海猿】品名:海猿(うみざる)
作者:佐藤秀峰(さとう・しゅうほう)
原案・取材:小森陽一
出版社:小学館 ヤングサンデーコミックス
全12巻 各530円

評価:80点

佐藤秀峰が小学館・週刊ヤングサンデーで1999~2001年に連載していた作品。海猿とは、広島は呉にある海上保安大学で学ぶ潜水士訓練生の通称。夜に地元の盛り場で羽目を外して遊び、訓練が終わったら去っていく事を揶揄して名付けられた。
海での救難活動において、まず求められるのは自分の命を守る事。それが出来なければ、目の前に瀕死の人間がいようとも見捨てなくてはいけない。だが仙崎はしばしば危険な救助作業を行い、同僚や上司に怒鳴られる。「自分の身を守れない奴が、どうして人の命を救えるんだ」生死のかかった極限の状態においてこそ、冷静な判断が求められる。誰かを救いたければ、命を粗末にするな…。救いたくても救えない、そんな葛藤を抱きつつ任務をこなす仙崎。絶望に打ちのめされそうな時もある。だが出逢った人々に支えられ、彼は成長していく。

読む者の心を熱くさせる内容。佐藤秀峰の作品は『ブラックジャックによろしく』が有名だが、漫画としての面白さはこちらの方が上である。同ジャンルのお薦めは、久保ミツロウ『トッキュー!!』。こちらも潜水士の話で、原作は同じく小森陽一。また消防士が主人公の曽田正人『め組の大吾』も名作だ。

映画【海猿 UMIZARU】2004年公開 119分
監督:羽住英一郎
出演:伊藤英明 加藤あい 海東健 香里奈
    伊東淳史 杏子 國村準 藤竜也 他

評価:60点

昨年に映画版『海猿 UMIZARU』が公開された。制作には海保が全面協力。原作をベースとして『愛と青春の旅だち』風にアレンジし、『踊る大捜査線 THE MOVIE』風にまとめたもの=映画、と表現したらいいだろうか。ただ全体のストーリーを考えると仙崎と伊沢環菜(加藤あい)の恋愛話はなくても構わなかった…他に取り上げるべき事があった…し、時折音楽が耳障りに感じられる場面もあった。決して楽しめなくはないが、もともとこの「潜水士訓練編」は原作の中で1、2を争う人気のエピソード。手を加えすぎて、素材の味を殺している印象を受けた。

現在はフジテレビ系で火曜21時よりドラマ『海猿 UMIZARU EVOLUTION』が放送中。男臭い内容のせいだろうか、視聴率は12.1%(8/23)とあまり振るわない。私が注目したのは池澤夏樹役の仲村トオル。1985年に映画『ビー・バップ・ハイスクール』でデビューした彼も、今年で40歳。しかし、年齢を感じさせない引き締まった肉体を見せてくれる。また、主題歌であるB'z『OCEAN』も良い。来年春には映画第2弾『海猿 THE NEXT STAGE』が公開予定。1作目はヒットしたが、次回作やいかに。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー


■コメント
Ray
- 2005/09/01 1:28
「海猿」見終わった後には必ず腕立てするRayが来ましたよ。^^ 一応毎週見てますが、ガチャピンさんの言うとおり原作が面白いですね。^^ 映画は見ていなくて、原作読んで面白い!→ビデオで借りてびみょ~・・・→ドラマでまったり鑑賞・・・という流れです。 確かに環菜との恋愛余計ですね。^^;もっと訓練のシーンが見たいです・・。まぁ前々から加藤あいファンなんでいちゃついてると腹が立つだけという説もありますが。爆  ドラマでは確かに仲村トオルさんがいい味出してますね!確かにとても40とは思えない体してましたし・・。 でもやっぱり恋愛余計。最近うまくいってるだけに余計に・・・・・以下略。爆映画、ドラマの出来はよしとして、一ダイバーとしてはやはり興味深い作品です。 ダイビングでレスキューコース少しかじりましたが、「人命救助専門のダイバー」というのは遠い世界であり、また憧れでもあります。 決して表舞台で目立つ仕事ではありませんが、日々自身を鍛え上げ、任務を遂行する潜水士達には頭が下がります・・  そういう仕事にスポット当てたという点では映画&ドラマ化も一定の功績があったかも知れません。 まぁ海上自衛隊で似たようなことやってる友人は「あんな訓練楽な訳ねぇ!」って怒ってましたが。^^;

★酸素ボンベを背負って腕立てをするRayさんですな(笑)。映画は訓練のシーンや、訓練生同士の喧嘩や教官との絡みが少ないと思うんですよ。工藤は「全く取り得がないダメ野郎」として描かれていますし…。私の場合加藤あいより香里奈(看護師)が好きなんですが、どちらにしても恋愛は要らなかったかと。おっしゃるとおり、一口に「ダイバー」といっても色々ありますからね…。海保の潜水士の存在を知らしめた点で映像化した意義はあったかもしれません。しばしば海保と縄張り争いになる海自にお友達がいるんですね。まぁマジに訓練やると役者が潰れてしまって、演技どころじゃないでしょうねー。

負け犬 - 2005/09/03 17:10
ご無沙汰です。 いやぁ~、海猿、私は好きですよ。そもそもコミックもそうですが、「男臭い」のが好きなんですよ。女性にはない逞しさや強さがあるから・・・。私もダイビングをするので、そういった部分からの興味もありますしね。 しかし、出てくる俳優人の体の美しいこと!特に中村トオルなんてすごい!!!だって40でしょ?ホレボレします。 人の命を救う現場の漢の生き様とでもいいましょうか、ドラマだと分かっていても熱くこみ上げるものを感じます。結婚するなら潜水士がいいかしら?なんて、安易に考えてしまいました。 また、遊びにきますね。

★お久しぶりです。ブログを再開されたんですねー。『海猿』については、実際にダイビング経験があるか否か、あと男と女では見方が違うでしょうね。ただ男が男に惚れるような、そういう生き様は感じられると思います。 潜水士が結婚相手だと色々気苦労しそうですが、海人な彼がいるもこさんなら、大丈夫かもしれませんねー(笑)。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/122-9713a9b8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。