Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1219-8d93b1cd

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トム・ロブ・スミス【エージェント6】

あなたは人目のお客様です。

トム・ロブ・スミス【エージェント6】 文庫:(上)393頁(下)479頁
 価格:(上)740円(下)820円
 出版社:新潮社 初版:2011年8月28日
 「週刊文春ミステリーベス ト10」海外部門第3位

  評価:80点

内容(「BOOK」データベースより)
運命の出会いから15年。レオの妻ライーサは教育界で名を成し、養女のゾーヤとエレナを含むソ連の友好使節団を率いて一路ニューヨークへと向かう。同行を許されなかったレオの懸念をよそに、国連本部で催された米ソの少年少女によるコンサートは大成功。だが、一行が会場を出た刹那に惨劇は起きた―。両大国の思惑に翻弄されながら、真実を求めるレオの旅が始まる。

【チャイルド44】 【グラーグ57】 に続く、シリーズ完結編。序盤はレオの回想録(シリーズで最も昔)から始まり、どうなるかと思ったら、一気に時間が飛ぶ。確かな筆力と意外な展開に驚かされた。まさか話がこういう形に流れていくとは…。過去2作と比べても雰囲気は異なり、作者が色々と挑戦していることが窺える。読後感は重たく、切ない。しかし、読む価値のある作品であり、「3冊読み終えて良かった」と感じられた。【グラーグ57】で諦めなくて良かったと思う。 (読了日:2011年12月3日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1219-8d93b1cd

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。