Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1211-9b7c73b7

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

木村元彦【蹴る群れ】

あなたは人目のお客様です。

木村元彦【蹴る群れ】 単行本:296ページ 価格:1680円
 出版社:講談社 初版:2007年2月16日

  評価:90点

出版社/著者からの内容紹介
ベストセラー『オシムの言葉』の原点......サッカーは国境を越える!武器は己の肉体、舞台は巨大なスタジアム。様々な苦難を物ともせず、国境を軽やかに越えて闘う反骨のフットボーラーたち。独裁政権から自由を求めて疾走したルディ・バタ、差別と貧困に耐え、ビロード革命に大きな影響を与えたハシェック、戦禍の中で闘い続けるイラク代表チームなど、サッカーで自らの人生を切り開いていった人々を追った、著者渾身のルポルタージュ。

唸らされる出来栄えの作品である。過去に当ブログで【オシムの言葉】、そして【社長・溝畑宏の天国と地獄】と紹介したが、いずれにも勝るとも劣らない内容。イルハン・マンスズ、イワン・ハシェック、オズワルド・アルディレス、デヤン・サビチェビッチ、リュシュトゥ・レチベル、土田尚史、田北雄気…私が知っていた選手はそのくらいだが、日本のサッカーファンにもお馴染みの選手たちが取り上げられている。

海外サッカーの情報を手に入れたり、試合映像を観ることが容易になった今日とはいえ、プレーではなく、人生に迫るのはルポルタージュならではだろう。世界的に有名な人物ばかりではない。イラク代表、レバノンの代表監督、宮城で少年スポーツ団を立ち上げた人物など。サッカーというスポーツが様々なところで関わっていることに、改めて驚かされる。現在人気となっているなでしこジャパンが気になる方には、「リンダ・メダレンとその時代」の章をおすすめしたい。 (読了日:2011年9月29日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1211-9b7c73b7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。