Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1201-80343913

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【サマーウォーズ】

あなたは人目のお客様です。
映画【サマーウォーズ】 製作国:日本 上映時間:114分
 製作年:2009年 劇場公開:2009年8月1日
 監督:細田守 興行収入:16.5億円
 ◇出演
 神木隆之介 小磯健二
 桜庭ななみ 篠原夏希
 谷村美月 池沢佳主馬
 斎藤歩 陣内侘助
 横川貴大 佐久間敬

  評価:75点

■あらすじ
天才的な数学力を持ちながらも内気な性格の小磯健二は、あこがれの先輩・夏希に頼まれ、長野にある彼女の田舎へ。そこで二人を待っていたのは、大勢の夏希の親せきたちだった。しかも、健二は夏希から「婚約者のふりをして」と頼まれ、親せきの面々に圧倒されながらも大役を務めることに…。

人と人とのつながりがテーマ【時をかける少女】の監督としても知られる、細田守の作品。あらすじにあるような設定の映画ならば10年、20年前の作品でも可能だったろう。そこにネットを組み合わせたところに、この作品のオリジナリティがある。OZ(オズ)という、世界を覆う巨大なネットワークに仕掛けられたサイバーテロに対して、旧家の人々が立ち向かう。

OZのセキュリティとか社会の依存度とか、突っ込みを入れたいところは山ほどある。主人公の中途半端な活躍や、終盤まで存在感の薄いヒロインにイライラもさせられる。恐らく作品が伝えたいのは「デジタルであれ、アナログであれ、人と人とのつながりが大事であり、それこそがネットワーク」というメッセージであり、その点についてはまとまっている。夏休みに楽しむには良い作品であり、一定の評価を与えられる作品と言えるだろう。 (鑑賞日:2011年8月14日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1201-80343913

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。