Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/12-c5e16ab3

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

極東のマイナーリーグ

あなたは人目のお客様です。

1週間前のニュースになるが、一場靖弘(明大)が、東北楽天の入団会見で「夢はメジャーリーグ」と語った。その言葉を聞いて、横にいた田尾監督は呆然としていたという。無理もない。いわゆる「栄養費問題」で揉めた一場は、「日本でプレイするのは無理」とまで言われた。そんな彼を救ったのが楽天である。契約金1億円・出来高5千万円・年俸1500万円という新人として最高の条件を提示し、逆指名1位で獲得した。ドラフトNo.1評価の投手が入った事は、楽天にとっては大きい。だが、感謝すべきは一場の方である。にも関わらずこういう発言をするとは、決して頭の良い人間とは言えない。

しかし、彼だけでなく多くの選手が似たような事を考えている。「小さい頃からメジャーが夢でした」と…中には「ホントかよ?」とツッコミたくなるような選手まで…語ってFA宣言したり、ポスティングを希望するのは、もはや当たり前の光景である。
「だったら最初からアメリカに行けばいい」と感じる人もいるだろう。だが、「日本で活躍してから」行く、というのがポイントなのである。

なぜなら、アマチュアだと

 ・いきなりメジャーに上がれる自信がない。しかし、マイナーリーグ生活を送りたくない。
 ・野球ばかりしてきたので、英語を話せない。他にも環境が随分と違う。
 ・新人への待遇は、基本的に日本の方がずっと恵まれている。

といった理由があるからだ。これらの条件は、プロ野球を経れば全て解決するわけではない。ただ、確実に言える事は「プロ野球=MLBへのステップアップ=マイナーリーグ」という意識がかなり浸透してきている、という事である。同じマイナーリーグならプレイしやすい日本を選ぶ、というのは、もっともな選択なのかもしれない。

(余談)
今は放送されなくなったようだが、松井稼頭央(ニューヨーク・メッツ)が出演をするマスターカードのCMを観て、苦笑いをした人は多いのではないか。彼の今季のプレーでは、「味方のチャンスを潰すバット…」「相手のチャンスを広げるグラブ…」というコピーの方が相応しかったと思う。

来季には期待したい。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/12-c5e16ab3

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。