Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1195-7754a13e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

富樫倫太郎【早雲の軍配者】

あなたは人目のお客様です。

富樫倫太郎【早雲の軍配者】 単行本:461ページ 価格:1785円
 出版社:中央公論社 初版:2010年2月

  評価:75点

内容(「BOOK」データベースより)
伊豆・相模の地を平定した北条早雲の次なる策は、周辺諸国から領地を守る次世代の指導者たちを育てること。風間一族の少年・小太郎は学問の才を見出され、早雲の直弟子として日本最古の大学「足利学校」へ送り込まれた。

------------
戦国時代初期の武将として知られる北条早雲。息子に家督を譲った後、次代を託す若者を探す中で小太郎という少年を見出す。風魔小太郎といえば風魔一族の棟梁として有名だが、この作品に登場するのは「風摩」小太郎であり、忍者ではない。

この作品で初めて知ったが、軍配者(ぐんばいしゃ)とは、兵法・占術・陰陽道・医術・観天望気・軍陣の作法などに通じ、占い師と軍師を兼ねたような存在だったらしい。足利学校というものがあったことも知らなかった。当時の人々の暮らしや戦のあり方について描かれており、なかなか興味深い内容だった。ただ、戦いの場面ではテンポが悪く、少々盛り上がりに欠けた印象を抱く。 (読了日:2011年7月28日)
この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1195-7754a13e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。