Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1187-d8288b8c

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ドン・ウィンズロウ【サトリ】

あなたは人目のお客様です。

ドン・ウィンズロウ【サトリ】 DON WINSLOW "SATORI"
 翻訳:黒川敏行
 単行本:(上)(下)共に328頁
 価格:(上)(下)共に1680円
 出版社:早川書房
 初版:2011年4月21日

  評価:80点

内容(「BOOK」データベースより)
1951年東京。日本的精神の至高の境地(シブミ)を学んだニコライ・ヘルは、巣鴨拘置所で服役中、CIA局員ハヴァフォードの訪問を受けた。ハヴァフォードは釈放と引き換えに、ある人物の暗殺を依頼する。ニコライは謝礼金とコスタリカの旅券を準備すること、そして自分を拷問したダイアモンド少佐たちの住所を知らせることを条件に引き受ける。

トレヴェニアン【シブミ】の主人公であるニコライ・ヘルの前日譚…らしい(そういう作品があることを、これまで知らなかった)。一言でいうならば東洋思想や武術を学んだ西洋人を主人公とした物語である。日本文化についても造詣の深さが窺える部分が多い。ジャンルとしてはソ連、中国、アメリカ、ヴェトナム…様々な国の様々な人々が交錯する冒険活劇。昔の007映画を思わせるテイストである。過去に読んだ【フランキー・マシーンの冬】【犬の力】とは訳者が違うせいか、ちょっと印象は違った。ストーリーの組み立て方は巧みである。恐らくこの作品について映画化の話は出るのではないか。

上下2冊組ではあるが、字が大きく、空白が多いためにボリュームはそれほどない。1日1冊ずつ片付けるのも可能だろう。買って読むとしたらちょっと高いかもしれない。 (読了日:2011年6月27日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1187-d8288b8c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。