Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1173-1ee25ffd

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上田和夫【ユダヤ人】

あなたは人目のお客様です。

上田和夫【ユダヤ人】 新書:210ページ 価格:756円
 出版社:講談社 初版:1986年11月17日

  評価:75点

内容(「BOOK」データベースより)
流亡の民・聖書の民・キリストを殺した民、ユダヤ人。紀元70年に国を失って以来、強固な民族性を保ってきた謎。ナチスの大量虐殺を頂点に、数々の迫害を受けてきた理由。マルクス、アインシュタインなど優秀な人物を輩出してきた秘密。ロスチャイルドに代表される大富豪がいる一方、極貧にあえぐ人々がいる。権力に取り入った者がいると思えば、革命家になる者もいる。毀誉褒貶のはげしいユダヤ人の謎を歴史をたどりながら解明する。

Amazon.co.jpでユダヤ人に関する新書を探すと、最も評価されている本であるらしい。しかし、「読みにくい」というのが最初の印象だ。1章に記された著者のイスラエル留学やユダヤ教の儀式についての描写がわかりにくいと感じた。ただ、第2章以降はユダヤ人の通史になっていてわかりやすい。ジェラルディン・ブルックス【古書の来歴】をより良く理解するのにもいいだろう。そういえば小学生の時に手塚治虫【アドルフに告ぐ】を読んでショックを受けたものだが、「ユダヤ人というのは何なのか」具体的な情報が少なかったように思う。こういう知識が必要だ。

個人的に気になったのは、1492年に完了するレコンキスタである。日本語では国土回復運動とも言われるが、それはカトリックから見ての表現というべきだろう。イベリア半島から駆逐されたのはイスラム勢だけではなく、ユダヤ人も含まれていた。商業や経済に長けたユダヤ人のいなくなったことが、後のスペイン衰退につながった、という説もあるようだ(逆にユダヤ人が大勢移住して貿易の発展したのがオランダである)。1685年にルイ14世がナントの勅令を廃止し、ユグノーを追放したことでフランスの衰退が始まったことを思い起こさせる。

また、中世の欧州で猛威をふるったペストの原因がユダヤ人のせいにされて迫害や虐殺があった、というのは気の毒なことだ。いつの時代もどんな国でも、マイノリティに罪が着せられてしまうものらしい。欧州の賤民として扱われたユダヤ人は、格好の標的だった。

ただ、本の記されたのが四半世紀以上前であることから、古臭さは否めない。また、著者が宗教的な部分に関する知識に弱そうな点は気にかかった。そういった面は大澤武男【ユダヤ人とローマ帝国】で補った方が良いだろう。 (読了日:2011年5月5日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1173-1ee25ffd

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。