Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1172-83c02355

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

大澤武男【ユダヤ人とローマ帝国】

あなたは人目のお客様です。

大澤武男【ユダヤ人とローマ帝国】 新書:240ページ 価格:756円
 出版社:講談社 初版:2001年10月19日

  評価:80点

出版社/著者からの内容紹介
ユダヤ人はなぜ迫害され祖国を追われたのか。「キリスト殺し」の汚名を着せられ、その証人として「生かさず、殺さず」の運命を背負わされたユダヤ人の歴史とは。古代ローマ時代の貴重な資料に基づいて検証。離散、放浪、迫害そして……「悲劇の原点」がここにある!

「ユダヤ人」という言葉から様々なイメージを抱く方が多いと思うが、彼らのアイデンティティについて古代史(特にローマ)を中心に描いた作品である。どのように国をなくし、放浪の民となったか。ユダヤ教から生まれ、同様に迫害されたキリスト教が公認となったのはなぜか。そして、ユダヤ人がキリスト教の敵となったのはどうしてか。そして、滅ばなかった理由は…そういったポイントについてわかりやすく記されている。宗教色の少ない、社会史的な記述の多いことが読みやすいと感じた。 (読了日:2011年5月5日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1172-83c02355

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。