Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1171-444319fb

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

麻耶雄嵩【隻眼の少女】

あなたは人目のお客様です。

麻耶雄嵩【隻眼の少女】 単行本:420ページ 価格:1995円
 出版社:文藝春秋 初版:2010年9月
 2010年度
 このミステリーがすごい!:4位
 週刊文春ミステリーベスト10:4位
 本格ミステリベスト10:1位

  評価:70点

内容(「BOOK」データベースより)
古式ゆかしき装束を身にまとい、美少女探偵・御陵みかげ降臨!因習深き寒村で発生した連続殺人。名探偵だった母の跡を継ぎ、みかげは事件の捜査に乗り出した。

古来からの伝説が、今なお息づく鄙びた村。そこで起きる殺人事件。探偵役の少女に、ワトソン役の大学生。伝統的な推理小説のスタイルに則った作品である。麻耶雄嵩の作品を読むのは【貴族探偵】 に続いて2作目だったが、本格ミステリー志向の内容。

私は謎解きが苦手なので、犯人探しよりも展開を楽しんで読むことが多い。その点、この作品は盛り上がりに欠けたように感じた。続けて起きる殺人、なかなか見えてこない犯人像に、いささかウンザリしてしまった。探偵役の少女は魅力的なキャラクターではあるだが…。前から思っていたが、「本格ミステリベスト10」上位に入る作品はどうも肌に合わないようだ。 (読了日:2011年5月3日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1171-444319fb

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。