Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1169-509a7d7e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

池井戸潤【下町ロケット】

あなたは人目のお客様です。

池井戸潤【下町ロケット】 単行本:416ページ 価格:1785円
 出版社:小学館 初版:2010年11月24日

  評価:90点

■あらすじ
かつてロケット開発に携わっていた佃航平。今は親の跡を継ぎ、従業員200人の小さな会社「佃製作所」を経営していた。日々奮闘している佃のもとに、ある日1通の訴状が届く。大企業であるナカシマ工業が、特許侵害で訴えてきたのだった。否応なしに法廷闘争に巻き込まれた佃製作所は、社会的信用を失い、会社存亡に危機に立たされる。

これまでに様々な業界小説を書いてきた池井戸潤。今回の作品は実に面白い。同じ会社であっても技術、営業、経理で揉めたり。上司と部下の意見の断絶、保身や出世しか頭にない人間。普段静かにしている人が、熱い想いを抱いていたり。所属している企業の大きさを、自分の器の大きさと勘違いする奴がいたり。社会人なら、「あるある、そういうこと」と感じることばかりだ。

特徴のあるキャラクター達がいて、話の展開するペースも良い。会社の浮き沈みというドラマだけでなく、「働くってなんだろう」ということを読み手に問いかける。1日で一気に読み上げられる長さであり、またそれだけの魅力が備わっている作品と見る。【鉄の骨】のように、映像化があるかもしれない。 (読了日:2011年4月26日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1169-509a7d7e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。