Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1144-78408cd8

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

図書館と新刊の関係

あなたは人目のお客様です。

■図書館貸し出し猶予を…小説家が巻末にお願い (2011年2月25日 読売新聞)

気鋭の小説家、樋口毅宏(たけひろ)さん(39)が、25日発売の「雑司ヶ谷R.I.P.」の巻末に、公立図書館での貸し出しを、新刊の売れ行きに影響が大きい刊行から半年間、猶予するよう求める一文を掲載した。

図書館がベストセラーを大量購入して貸し出す現状については、複数の作家が「無料貸本屋」と異議を唱えてきたが、作家が自著に、このような一文を載せるのは「おそらく前例がない」(版元の新潮社)という。

樋口さんは「さらば雑司ヶ谷」で一昨年デビュー。続編となる新作は、昨年1年の大半を執筆にあてた力作だが、定価1600円で初版6000部のため、印税は96万円。一方で、昨年12月刊の自著「民宿雪国」が、ある図書館で44人もの貸し出し予約が入っていることを知り、それが今回の行動のきっかけとなった。

日本文芸家協会は、図書館の貸し出し実績に応じた補償金を著者へ払う制度の導入を国に求めているが、実現していない。

樋口さんは「(増刷されなければ)僕の昨年の労働の対価は、印税の96万円だけ。このままでは、皆が卵(本)をただでもらううち、鶏(著者)はやせ細り、死んでしまう」と話している。

-------------------------------------------
図書館をよく利用する者としては、見過ごすことのできない内容の記事である。というか、図書館によってそれだけの影響が出ていることに気付かなかった。

図書館についてよく言われる考え方は2つある。1つは、「一般的になかなか手に入りにくかったり、高価な本を中心に収集すべき」というもの。これは樋口氏の意見につながるだろう。もう1つは、「税金で運用されている以上、住民の読みたがる本を中心に買うべき」というもの。どちらも求められる面だとは思うが、確かに後者寄りの印象は受ける。

ただ、何も無尽蔵に購入しているわけでもない。たとえば私の住む自治体(35万1千人)には図書館が10ある。そこで現在最も貸し出し希望の多い作品は岩崎夏海【もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら】で、745人が順番待ち。それに対し所蔵数は24冊。他の人気作と比べても、ここらへんが上限となっている。貸出期限は3週間なので、単純に計算すると、今最後の人が回ってくるまでに651日かかる。本当に読みたい人は、さすがにそこまで待たないだろう。ゆえに図書館だけで、どこまで書籍購入の妨げになっているかはわからない。

確かに、図書館の貸出期間を遅らせれば効果はあるかもしれない。ただ、書籍の価格が要望に見合ったものであるかは個人差があるだろう。書籍と値段の近いものに映画館の料金があるが、映画好きであってもよく映画館に足を運ぶ人もいれば、DVDやブルーレイが発売/レンタルされるまで待ったり、BS/CSといった有料放送から選ぶ人もいる。

購入でなくとも、何かしら著者の収入になる形があれば問題の解決にはつながるだろう。私が以前住んでいた街にはDVDレンタルで貸本コーナーがあり、新刊人気本が3泊4日くらいで貸し出されていた。図書館でなかなか借りられない時は、そこを利用していたものだ。しかしながら、そういうサービスを行っている店はそこ以外に見たことがない。もっと広まらないかと思うのだが…。 (執筆日:2011年2月27日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1144-78408cd8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。