Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1143-b78b2485

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

富樫倫太郎【堂島物語】

あなたは人目のお客様です。

富樫倫太郎【堂島物語】 単行本:416ページ 価格:2100円
 出版社:毎日新聞社 初版:2007年12月15日

  評価:80点

内容(「BOOK」データベースより)
コメがゼニを産む大坂・堂島。十六歳と遅れて商家に入った貧農の倅・吉左は丁稚、手代、番頭、そして暖簾分けを許され店を持つという奉公人が夢見る出世の道は閉ざされていた。しかし、持ち前の度胸と才覚で、盛衰の激しい米問屋の世界で、自らの運命を切り開いてゆく。

1722(享保7)年より物語は始まる。江戸時代の大阪といえば、「天下の台所」と呼ばれた場所。そして、特に重要視されていたのが米。では実際に商人たちは、どのように商売をしていたのか?作品中の説明がわかりやすく、興味をそそる。主人公をはじめ魅力的な登場人物が多く、物語としても面白い。ただ、色恋沙汰の絡んだ内容はやや甘ったるく、話がうまく行き過ぎている印象を受けた。もっと試練をうまく組み込むことができれば、なお良かったのだが。 (読了日:2011年2月25日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1143-b78b2485

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。