Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1135-c833a890

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

似鳥鶏・鵜林伸也・相沢沙呼・市井豊・梓崎優【放課後探偵団】

あなたは人目のお客様です。

似鳥鶏・鵜林伸也・相沢沙呼・市井豊・梓崎優【放課後探偵団】 文庫:345ページ 価格:714円
 出版社:東京創元社 初版:2010年11月27日

  評価:75点

■内容(「BOOK」データベースより)
『理由あって冬に出る』の似鳥鶏、『午前零時のサンドリヨン』で第19回鮎川哲也賞を受賞した相沢沙呼、『叫びと祈り』が絶賛された第5回ミステリーズ!新人賞受賞の梓崎優、同賞佳作入選の「聴き屋」シリーズの市井豊、そして2011年の本格的デビューを前に本書で初めて作品を発表する鵜林伸也。ミステリ界の新たな潮流を予感させる新世代の気鋭五人が描く、学園探偵たちの活躍譚。

ミステリー作家の新鋭達が手がけた短篇集。いずれも読んだことのない人たちばかりだったので、新鮮な気持ちで読んだ。個人的な評価は以下の通り。

似鳥 鶏「お届け先には不思議を添えて」…△
鵜林 伸也「ボールがない」…○
相沢 沙呼「恋のおまじないのチンク・ア・チンク」…○
市井 豊「横槍ワイン」…▲
梓崎 優「スプリング・ハズ・カム」…◎

とりわけ「おっ」と思わされたのが梓崎優。卒業してから15年ぶりに集まった元高校生たちが、卒業式で起きた事件の謎解きに挑む内容。キャラクターの描き方や展開が自然で、読んでいて心を揺さぶられた。文章の巧さを考えると、これから大物になるかもしれない。 (読了日:2011年2月6日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1135-c833a890

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。