Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1119-6942bedc

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

三浦しをん【神去なあなあ日常】

あなたは人目のお客様です。

三浦しをん【神去なあなあ日常】 単行本:290ページ 価格:1575円
 出版社:徳間書店 初版:2009年5月15日
 2010年本屋大賞:4位

  評価:80点

内容(「BOOK」データベースより)
美人の産地・神去(かむさり)村でチェーンソー片手に山仕事。先輩の鉄拳、ダニやヒルの襲来。しかも村には秘密があって…!?林業っておもしれ~!高校卒業と同時に平野勇気が放り込まれたのは三重県の山奥にある神去村。林業に従事し、自然を相手に生きてきた人々に出会う。

横浜育ちの若者が、技術も心も何の準備もせずに林業に携わる物語。強引な出だしではあるが、林業について全く知らない人にとってはわかりやすい視点で描かれていく。登場人物たちが魅力的なこともあり、気楽に楽しく読み進めていける。現実はもっと辛く、厳しいことも多いだろうが、林業という都会の人々にとって馴染みの薄い世界にスポットを当てたことは評価に値する。 (読了日:2010年12月19日)

131~132ページ
「木を植えれば環境保護や、ちゅうのは、都会のひとの考えや」
<中略>
「森が酸素を増やす、て言うけど、木も生き物や。呼吸する。当然、二酸化炭素だって出すで」
「言われてみれば、そうですね」
 俺は何となく、植物は二酸化炭素を吸って酸素を出すだけだと思ってた。だけどそれは、光合成においては、ということで、酸素を吸って二酸化炭素を出す呼吸も、植物はもちろんフツーに行っているんだ。
「だからな、人間の都合で木を植えまくって、それで安心したらあかんのや。やっぱり、大切なのはサイクルやな。手入れもせんで放置するのが『自然』やない。うまくサイクルするよう手を貸して、いい状態の森を維持してこそ、『自然』が保たれるんや」

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1119-6942bedc

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。