Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1117-fa19b7af

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ジョン・ハート【ラスト・チャイルド】

あなたは人目のお客様です。

ジョン・ハート【ラスト・チャイルド】 John Hart "The Last Child"
 翻訳:東野さやか
 ペーパーバック:457頁 価格:1680円
 出版社:早川書房 初版:2010年4月9日
 文庫:(上)367頁(下)345頁
 価格:(上)(下)各840円
 2010年度
 週刊文春ミステリーベスト10:1位
 宝島社「このミステリーがすごい!」ベスト10:5位
 文庫翻訳ミステリー・ベスト10:7位

  評価:90点


■内容紹介
13歳の少年ジョニーは、犯罪歴のある近隣の住人たちを日々監視していた。彼は、1年前に誘拐された双子の妹アリッサの行方を探しているのだ。美しい少女だった妹は何者かに連れ去られたが、警察はいまだ何の手がかりすら発見できずにいた。ジョニーの父親も、娘が誘拐されてまもなく謎の失踪を遂げ、母親は薬物におぼれるようになった。少年の家族は完全に崩壊したのだ。ジョニーは学校を頻繁にさぼり、昼夜を問わない危険な調査にのめり込んでいく。ただひたすら、妹の無事と家族の再生を願って……。アメリカ探偵作家クラブ賞最優秀長篇賞&英国推理作家協会賞最優秀スリラー賞受賞。

この作品は2010年5月に1度読もうとしたのだが、30ページほど読んで挫折した。理由は、内容が重たくて暗そうだと感じたから。かつて【川は静かに流れ】を読むのに苦労したことを思い出した。しかし、年末のミステリーランキングで上位に入ったことから再度チャレンジ。1度読もうとして挫折した本は、再び挑戦しても失敗に終わることが多い。だが、今回は読み通すことができた。

全編を通して感じるのは、感情や風景の描き方が抜群に巧い作家であるということ。内容を映像として認識しやすい文章である。前半はややもっさりした展開だが、中盤以降はテンポアップ。読むものをグイグイ引きこんでいく。ハント刑事の思い入れの強さには理解しがたい部分も感じたが、総合的には一級品。 (読了日:2010年12月18日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1117-fa19b7af

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。