Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1112-410cd230

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

中野京子【危険な世界史】

あなたは人目のお客様です。

中野京子【危険な世界史】 単行本:223ページ 価格:1575円
 出版社:角川グループパブリッシング
 初版:2008年8月1日

  評価:75点

内容(「BOOK」データベースより)
「強健王」と謳われたポーランド国王アウグスト彼が愛人に産ませた、呆れるほどの子どもの数は?ロシア皇帝・ピョートル大帝壮絶な姉弟ケンカの末、監禁した姉にした残忍な仕打ちとは?「白鳥の湖」などで知られる天才作曲家チャイコフスキー彼を自殺に追い込んだ“ある秘密”とは?毒が強すぎてクセになる、激烈エピソード100。話題の『怖い絵』著者が暴く、歴史的スターたちのスキャンダル。

1つのエピソードが2、3ページに収められていて気軽に読める。自分が詳しく知っている内容については物足りないが、未知のことは新鮮に感じる。作者の文章は、相変わらず読みやすい。私が気に入ったエピソードは以下の5つ。

P18 マリア・テレジアの十六人の子どもたち 1736年
ラ・トゥール【ポンパドゥール夫人】マリア・テレジアには16人の子どもがいたが、一番の美人は5女マリア・エリザベート。しかし天然痘にかかって容貌が激変し、修道院へ。また、最も利発だったは10女マリア・カロリーネは小国ナポリ王国に嫁いで一生を終えた。11女マリー・アントワネットではなく彼女たちがルイ16世と結婚していたら、歴史は変わっていたかも。

P32 ふたりの愛妾--格の違い 1752年
作者が「彼女はどんな時代のどんな国にも必ずいる、美貌と才覚と、何より強烈な野心でのし上がってゆく女性の典型」と評したのが、ルイ15世の愛妾ポンパドゥール夫人。肖像画を見てなるほど、と頷く。女優・鈴木京香を連想するイメージ。

P49 ナポレオンの兵隊さん 1813年
P67 ワンチャンスをものにする 1744年
P120 アンデルセン、占い師のもとへ行く 1819年

詳しい内容の気になる方は、本をご覧いただきたい。 (読了日:2010年12月11日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1112-410cd230

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。