Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1087-6097addf

-件のトラックバック

[T48] 「神様のカルテ2」夏川草介

医師の話ではない。人間の話をしているのだ。 栗原一止は夏目漱石を敬愛し、信州の「24時間、365日対応」の本庄病院で働く内科医である。写真家の妻・ハルの献身的な支えや、頼りになる同僚、下宿先「御嶽荘」の愉快な住人たちに力をもらい、日々を乗り切っている。 そんな一止に、母校の医局からの誘いがかかる。医師が慢性的に不足しているこの病院で一人でも多くの患者と向き合うか、母校・信濃大学の大...

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

夏川草介【神様のカルテ2】

あなたは人目のお客様です。

夏川草介【神様のカルテ2】 単行本:320ページ 価格:1470円
 出版社:小学館 初版:2010年9月28日

  評価:85点

■内容説明
新年度、本庄病院の内科病棟に新任の医師・進藤辰也が東京の病院から着任してきた。彼は一止、そして外科の砂山次郎と信濃大学の同窓であった。かつて「医学部の良心」と呼ばれた進藤の加入を喜ぶ一止に対し、砂山は微妙な反応をする。赴任直後の期待とは裏腹に、進藤の医師としての行動は、かつてのその姿からは想像もできないものだった。

タイトルが示す通り、【神様のカルテ】 の続編にあたる作品である。率直に言って、読んでみて驚いた。前作と比較して、小説としてグッと洗練されているのだ。ボリュームは1.5倍に増えているが「医者や患者である前に、皆1人の人間である」という大きな柱が作品を貫いていて、非常に安定感がある。選んだテーマは本書の雰囲気に合っている、と感じた。

近年「医者は金持ちばかり」と認識しているのは余程世間知らずの大馬鹿者だけだろうが、「医療ミスだ」と声高に騒ぎ立てたり、「病院はサービス業だから患者に奉仕するのが当たり前だ」と勘違いする輩が少なくないことも、また事実。物語の中から、現場の悲鳴が聞こえてくるようだ。

取り上げるテーマの数は絞られたが、作品の方向性としては合っている。物語の舞台である長野の美しい描写も良い。次回作にも期待できそうだ。 (読了日:2010年10月18日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1087-6097addf

1件のトラックバック

[T48] 「神様のカルテ2」夏川草介

医師の話ではない。人間の話をしているのだ。 栗原一止は夏目漱石を敬愛し、信州の「24時間、365日対応」の本庄病院で働く内科医である。写真家の妻・ハルの献身的な支えや、頼りになる同僚、下宿先「御嶽荘」の愉快な住人たちに力をもらい、日々を乗り切っている。 そんな一止に、母校の医局からの誘いがかかる。医師が慢性的に不足しているこの病院で一人でも多くの患者と向き合うか、母校・信濃大学の大...

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。