Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1084-2b76e141

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

中島京子【小さいおうち】

あなたは人目のお客様です。

中島京子【小さいおうち】 単行本:319ページ 価格:1660円
 出版社:文藝春秋 初版:2010年5月
 第143回(2010年前期)直木賞

  評価:85点

昭和初期、昭和初期、東京の中流家庭に女中として勤めたタキ。平成の世になり、老婆になった彼女が当時を振り返った回想録がこの作品の中心である。

昭和初期というと、後に生まれた者たちはどうしても「戦争まっしぐらで暗い時代」と捉えがち。しかし一般庶民の生活には、楽しみもあれば喜びもあった。恐らく膨大な資料を読み込んだ中から紡ぎだされたエピソードが興味深い。私からすると祖父母の青春時代くらいにあたる年代、生き生きとした描写を楽しませてもらった。この時代を戦争に主眼を置かない描き方は、こうの史代【この世界の片隅に】浅田次郎【終わらざる夏】に通じるものがある。

で、ここまでなら「なかなか良い作品」という評価に留まったのだが、終章の雰囲気がそれまでとガラッと変わっており、それでいて強い印象を残す秀逸な結び方だった。直木賞に選ばれるだけのレベルと見る。 (読了日:2010年10月5日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1084-2b76e141

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。