Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1083-128ca30a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

デイヴィッド・ベニオフ【卵をめぐる祖父の戦争】

あなたは人目のお客様です。

デイヴィッド・ベニオフ【卵をめぐる祖父の戦争】 新書:360ページ 価格:1680円
 出版社:早川書房  初版:2010年8月6日
 週刊文春ミステリーベスト10:10位
 このミステリーがすごい!ベスト10:3位
 文庫翻訳ミステリー・ベスト10:3位

  評価:90点

内容紹介
「ナイフの使い手だった私の祖父は18歳になるまえにドイツ人をふたり殺している」作家のデイヴィッドは、祖父のレフが戦時下に体験した冒険を取材していた。ときは1942年、17歳の祖父はナチス包囲下のレニングラードに暮らしていた。軍の大佐の娘の結婚式のために卵の調達を命令された彼は、饒舌な青年兵コーリャを相棒に探索に従事することに。だが、この飢餓の最中、一体どこに卵なんて?

************************
戦時下のソ連を舞台にした物語。しかし、暗さはあまり感じない。戦争の悲惨さや愚かさを描きつつも、作品として明るさを失っていない。登場人物たちによる軽妙なやり取りが光る。テンポが良く、最後まで楽しく読むことができた。リアリティという点では少し物足りない部分はあるが、現実とのバランスがうまくとれている。30ページくらい読んでフィーリングが合えば、そのまま最後まで突き進んでいけるだろう。ハヤカワ・ポケット・ミステリの装丁デザインが新しくなり、文字が大きく読みやすくなったことも好材料。 (読了日:2010年9月28日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1083-128ca30a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。