Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1081-bd6e931d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

伊藤計劃【虐殺器官】

あなたは人目のお客様です。

伊藤計劃【虐殺器官】 いとうけいかく【ぎゃくさつきかん】
 単行本:282ページ 価格:1600円+税
 出版社:早川書房 初版:2007年6月
 文庫:432ページ 価格:756円
 出版社:早川書房 初版:2010年2月10日

  評価:75点

内容(「BOOK」データベースより)
9・11以降、激化の一途をたどる“テロとの戦い”は、サラエボが手製の核爆弾によって消滅した日を境に転機を迎えた。先進資本主義諸国は個人情報認証による厳格な管理体制を構築、社会からテロを一掃するが、いっぽう後進諸国では内戦や民族虐殺が凄まじい勢いで増加していた。その背後でつねに囁かれる謎の米国人ジョン・ポールの存在。アメリカ情報軍・特殊検索群i分遣隊のクラヴィス・シェパード大尉は、チェコ、インド、アフリカの地に、その影を追うが…。

2009年、34歳で病死した著者によるデビュー長編作。非常に世界観のしっかりとした作品で、細部まで丁寧に描かれたことがうかがえる。読みながら「これだけ緻密に書くとは、この作者は本当に日本人なのか?」と感じた。プロフィールを調べるとゲーム【メタルギアソリッド】シリーズの大ファンでノベライズも手がけていたようだが、確かにそれに通じる細かさだ。文庫本の帯には伊坂幸太郎、小島秀夫、宮部みゆきが推薦文を記している。

社会についての鋭い指摘があり、内容としては面白い。ただ文章は読みづらく、読み進めるのがなかなか大変だった。アクションよりも哲学、宗教的な描写に割かれるページが多いことは、個人的にアンバランスに映った。夢中で読み進めるほどの魅力は感じなかった。 (読了日:2010年9月26日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1081-bd6e931d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。