Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1074-bd93cd24

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

稲泉連【仕事漂流】

あなたは人目のお客様です。

稲泉連【仕事漂流】 単行本:357ページ 価格:1680円
 出版社:プレジデント社 初版:2010年4月15日

  評価:70点

■内容紹介
東大、慶應、早稲田…なぜ学歴エリートたちは会社を辞めたのか?史上最年少大宅賞作家が描く、「氷河期入社組」の群像。

就職氷河期世代、即ちバブル期を経験しているわけではなく、団塊ジュニアのように数がやたらと多いわけでもなく、ある程度大きくなってからインターネットに触れるようになった世代。私もその1人である。己を重ねあわせて読み、共感できる部分もあった。丹念なインタビューを行い、丁寧な文章で記されている点は良い。ただ、全体としてはそれほど感銘を受けなかった。

「良い大学」から「良い会社」に進んだ人間がなぜ会社を辞めたのか。この視点が正直ピンとこない。大学に入るまでは「学歴エリート」がもてはやされ、卒業する頃には崩れていたのがこの世代だと思うからだ。うまく就職できた人間にはそれなりの力が備わっていたと思うし、就職後に道を変えたところで個人の自由。

実際のところ、就職氷河期世代だのロストジェネレーション(by朝日新聞)なんてくくりに、今更どれほど意味があるのかと思う。その後21世紀に入ってから景気が回復したり、また落ち込んだり。年齢が2、3歳違うだけで世界の見え方が変わっていると思う。そして結局、各々が道を歩いていくほかないのだ。 (読了日:2010年9月11日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1074-bd93cd24

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。