Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1064-9cd8e072

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【ヒトラーの贋札】

あなたは人目のお客様です。

映画【ヒトラーの贋札】 製作国:ドイツ・オーストリア 上映時間:96分
 製作年:2007年 日本公開:2008年1月19日

  評価:80点

第二次世界大戦の最中、ナチスはイギリスの経済を混乱に陥れるため精巧な贋ポンド札の製造を計画する。この「ベルンハルト作戦」のため、ザクセンハウゼン強制収容所には、世界的贋作師サリー、印刷技師ブルガー、美校生のコーリャなどユダヤ系の技術者たちが集められた。

技術者たちは立場としては囚人だが、収容所内で破格の待遇を受けている。過酷な労働にさらされ、殺される同胞たちとは大違い。しかし、彼らにもプレッシャーがのしかかる。贋札作りへの協力を拒めば殺され、作るのを失敗すれば殺され、そして完璧なものを仕上げてしまったら、用済みとしてやはり殺されてしまう。

贋札作りに取り組む技術者たち また、偽造紙幣で経済を混乱させるとナチスドイツの有利な状況を作ってしまう。命は惜しい、さりとてこのままでいいのか。そういったジレンマがひしひしと伝わってくる。胸を締め付けられたのは、偽造パスポートに携わっていた1人が、突然暴れだした場面。彼にはサンプルとして本物の旅券が渡されたのだが、それは彼の子供のものだった。
色々と脚色はしてあるようだが実話を基にしており、エンディングには考えさせられた。 (鑑賞日:2010年7月29日)
この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1064-9cd8e072

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。