Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1055-fcc8ca12

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【KASSIM THE DREAM】

あなたは人目のお客様です。

映画【KASSIM THE DREAM】 製作国:アメリカ 上映時間:87分
 製作年:2008年 日本未公開
 監督:キーフ・デイビッドソン

  評価:75点

『松嶋×町山未公開映画を観るTV』で紹介されていたドキュメンタリータッチ作品。ウガンダの少年兵カシム・オウマが軍のボクシング大会でアメリカを訪れた際に亡命、プロボクサーとして過ごす日々を描いている。プロデューサーに、【ラスト・キング・オブ・スコットランド】主演のフォレスト・ウィッテカーが名を連ねている。

ある程度の知識はあったが、どのように少年兵になったか、戦争で何をしていたか、という経緯は悲惨である。しかし、よりこころを動かされたのは映画の後半だった。 <以下ネタバレ含む>

ウガンダ出身のボクサー、カシム・オウマ祖国へ戻りたいと願いつつも、立場は脱走兵であるカシムに待っているのは銃殺刑。それをなんとか回避しようと、米連邦議会やウガンダ米国大使館に働きかけ、恩赦を得る。しかし戻ったことで、彼には辛い思い出が色々と蘇ってきた。

1つには、「内戦の悲惨さを忘れまい」と人々が演じた再現劇を観たこと。自身の体験となぞらえたカシムの瞳は怯え、虚ろだった。また、英雄として迎えられた故郷で、彼は父親の墓を見て泣き崩れる。カシムの亡命後、父親は息子の脱走の罪を咎められ、銃殺されていたのだった。米国にいる時のインタビューでは「夢の中で会う父さんは、自分を赦してくれている」と語っていたカシムだが、良心の呵責に耐えられなかったのだろう。その様子を見ていて、涙が出た。

映画の後日談になるが、カシムは勝てないボクサーになる。体が大きくなって、減量が厳しくなったからだ。その一因はマリファナの使用にある。マリファナは空腹感を覚えるので、ボクサーにとって厳禁。しかし、過去の悪夢にうなされる彼は使ってしまうのだろう…とは、町山智浩のコメント。 (鑑賞日:2010年7月16日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1055-fcc8ca12

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。