Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1052-b46874f6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

東野圭吾【聖女の救済】

あなたは人目のお客様です。

東野圭吾【聖女の救済】 単行本:384ページ 価格:1700円
 出版社:文藝春秋 初版:2008年10月23日
 2008年週刊文春ミステリーベスト10 第5位
 2008年本格ミステリベスト10 第4位

  評価:70点
 
内容(「BOOK」データベースより)
男が自宅で毒殺されたとき、離婚を切り出されていたその妻には鉄壁のアリバイがあった。草薙刑事は美貌の妻に魅かれ、毒物混入方法は不明のまま。湯川が推理した真相は―虚数解。理論的には考えられても、現実的にはありえない。

率直に感想を述べると、つまらなくはない。が、それほど面白くもない。登場人物を絞って謎にスポットを当てた点は、本格ミステリ志向とも取れる。しかし短編集【ガリレオの苦悩】の後にこの作品を読むと、どうも長すぎるように思えてならない。草薙の恋愛感情が必要かどうかも微妙だ。最後の最後にタイトルの意味がわかる点は「なるほど」と思わせるが、全体としてはまぁまぁという評価に留まる。 (評価:2010年7月11日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1052-b46874f6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。