Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1042-5fc30e05

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

海堂尊【マドンナ・ヴェルデ】

あなたは人目のお客様です。

海堂尊【マドンナ・ヴェルデ】 単行本:277ページ 価格:1575円
 出版社:新潮社 初版:2010年3月

 評価:65点

内容(「BOOK」データベースより)
「ママは余計なこと考えないで、無事に赤ちゃんを産んでくれればいいの」平凡な主婦みどりは、一人娘で産科医の曾根崎理恵から驚くべき話を告げられる。子宮を失う理恵のため、代理母として子どもを宿してほしいというのだ。五十歳代後半、三十三年ぶりの妊娠。お腹にいるのは、実の孫。奇妙な状況を受け入れたみどりの胸に、やがて疑念が芽生えはじめる。「今の社会のルールでは代理母が本当の母親で、それはこのあたし」。

2008年に出版された【ジーン・ワルツ】を、別の角度から描いた作品。【ジーン…】をA面とすれば、こちらはB面にあたる。ネタバレ的なものも含まれているため、順番的としてはA面を先に読むことをおすすめしたい。

今回も代理母出産についての問題を取り上げられているが、理論的なものよりも「代理母となる1人の女性」の心情を中心に記されている。海堂作品にしては珍しく、主人公が医療関係者ではないことが特徴といえる。

しかしながら、その主人公みどりがえらく地味なのである。亭主を亡くして独り暮らし、趣味は俳句、メールを使えない55歳。リアリティがあるようでないような設定と言動。彼女を中心とした物語に、さほど魅力を感じなかった。【ジーン・ワルツ】が面白かった人は、別に読まなくても構わないと思われる。 (読了日:2010年6月8日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1042-5fc30e05

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。