Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/104-d8a75fb6

-件のトラックバック

-件のコメント

[C945]

ガチャピンさん、こんばんは~。
以前からこの本も気になっていたのですが、うっかりと忘れていた所、
映画の紹介をしていたので、読もう読もう!と読みました~。

「レヴォリューションNo.3」と2冊、一気読みです。
2冊とも、泣きました。
軽いテンポで読み進められるのに、
何でもないように書いてある事に、大きな含みがあったりして、
噛み締めたくなるような、読後感を味わえました。

映像でどうなっているのかな?と気になる所があるので、
映画は見てみようと思います。
  • 2007-04-22
  • 海人
  • URL
  • 編集

[C946] 海人さん

コメントの承認と返答が遅くなりました。すみません。

『レヴォリューションNo.3』と続けて読んだのは、良い選択
だと思います。その流れだと楽しめますよね。気に入られた
ようで、何よりです。(ちなみにシリーズ3作目の『SPEED』は
あまり良い出来ではないと思います)

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

金城一紀【フライ,ダディ,フライ】

あなたは人目のお客様です。

フライ,ダディ,フライ書名:フライ,ダディ,フライ
作者:金城一紀(かねしろ かずき)
価格:1239円 出版社:講談社
ページ数:245 初版:2003/2

 評価:80点

◇ あらすじ
鈴木一(はじめ)は、大手家電メーカーの子会社で経理部長をつとめるサラリーマン。学生時代に知りあった妻と、17歳になるひとり娘(はるか)が唯一の自慢である。そんなある日、鈴木のもとに「娘が何者かに殴られ入院した」という知らせが入る。殴ったのは、ボクシングの高校生チャンピオンである石原。復讐を決意した鈴木は、包丁を手に石原の通う高校を目指すのだが…。

『GO』で直木賞を獲得した、金城一紀の長編作品。平凡なサラリーマンが、崩壊しつつある家庭を立て直すために奮闘する姿を描いている。彼を助けるのがケンカの達人である朴舜臣(パク・スンシン)をはじめとする、落ちこぼれ高校生集団「ザ・ゾンビーズ」。舜臣が鈴木に語る言葉には、印象的なものが多い。頑張っている人を励まし、強くなりたいと願う人を勇気づける事だろう。鈴木が変わるだけでなく、舜臣もまた成長を遂げるところがいい。脇を固めるザ・ゾンビーズの中では山下の存在感が際立っていた。とにかく難しい事を考えなくとも、短時間で読めてスカッとする作品。頑張る奴はカッコいい。

短編集『レヴォリューションNo.3』の続編なので、そちらの方を先に読む事をおすすめしたい。主人公は、「ザ・ゾンビーズ」。「頭の悪い男子高」に通う彼らは、社会から落伍者のレッテルを貼られ、それぞれに色々な事情を抱えてもいる。けれど、そんな事にめげてはいない。楽しいと思うならどんなバカな事でもやり、失敗しても笑い飛ばす。仲間の危機には喜んで力も貸す。かなり笑えて、ちょっとしんみりする3篇の物語が収められている。

鈴木一:「…不安なんだよ。独りでうまく闘えるか」
朴舜臣:「どんな人間だって、闘う時は孤独なんだ。だから、孤独であることさえ想像するんだ。それに、不安や悩みを抱えていない人間は、努力していない人間だよ。本当に強くなりたかったら、 孤独や不安や悩みをねじ伏せる方法を想像して、学んでいくんだ。自分でな」


『フライ、ダディ、フライ』は、現在東映系で映画が公開されている(成島出監督)。鈴木一役に堤真一。娘の遙は星井七瀬。朴舜臣を岡田准一、石原を須藤元気(格闘家)。キャストを知った時は、「堤真一だとカッコよすぎるだろう」と思った。私のイメージでは鈴木=温水洋一だったからだ。ただ温水も映画には出演していて、[仕事への情熱がないバスの運転手]を演じている。27歳の須藤は童顔とはいえ、年齢的に18歳はちょっと厳しいかも。主題歌はMr. Childrenの『ランニングハイ』。マキシシングル『四次元 Four Dimensions』に収録されている曲である。
この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー


■コメント
seri
- 2005/07/17 16:27
私この本ものすごく好きです^^ところどころに感動できるセンテンスがあって、読後感もなかなか。。。 確かに私も堤真一はかっこよすぎるだろう。。と思います。もっと平凡でよわよわそ~な普通のおじさんをキャスティングしてほしかったなぁ。。。なにごとも小説の映画化はキャスティングが難しいですね。。イメージに合うってことがめったにないですし。。。

★おぉ、seriさんは読まれたんですか。しかも随分とお好きみたいでw やっぱり映画のキャストは「ん?」と思いますよね。けど、地味な男優を主人公とすると、今度は興行的に困ったりするんでしょうし。なかなか難しいところです。

Y氏 - 2005/07/19 7:39
映画の主題歌はMr.Childrenが歌ってますよね!『ランニングハイ』いい曲です。ミスチルが映画の主題歌を歌うのは10年ぶり ストーリーにとても共感した・・・らしい(らしい・・・て?)だからと言うわけではありませんが、映画は観に行くつもりです。その前に予習しないとだめですね! あ~ミスチルと言えば、つま恋行きたかったな・・・

★興味を持たれるポイントが、いかにもミスチルファンのY氏さんらしいですね。映画の出来はわかりませんが、脚本を金城本人が書いているので、期待できるかもしれません。 つま恋とは、『ap bank fes'05』の事ですね。豪華な出演者達が気になります…。

なー姫 - 2005/07/19 14:06
映画、見たいんですーーー。今月中には見れる、かな?須藤元気スキだけど演技は初めて見たりする(汗大丈夫かちと心配。。。

★なー姫さんは映画をよくご覧になってますよねー。観たら感想を教えて下さい♪ 須藤元気は映画に出演するのがこれで 2本目で、前に『凶気の桜』に出ていました。観ていないので、演技は何とも言えませんが…。ちなみに今回彼は高3の役ですが、実年齢は27です。

ハム - 2005/07/19 22:27
お久しぶりです~☆ いや~また面白そうな話ご紹介ありがとうございます~♪ また、日本に帰って読む本のリストにT加えとかないとっ♪ でも映画になってるなら映画も見てみたいな~ 堤真一結構好きだし・・・岡田君も大好きだし。あはっ☆ 私は GO も読んでないし、どんな感じの話か全く分かんないんですけど、ちょっと読んでみたくなりました。楽しみ~ 後、古いですけど、子供と遊ぶの記事でガチャピンさんいいお父さんになりそうだな~って思いましたよ。(お父さんじゃなくて保父さんでもいいけど・・・笑)でも、ほんと疲れるんですよね・・・年のせいかもね・・・(笑)

★ご無沙汰してます。読みたい本のリストに加えていただけて光栄です。あとは、ハムさんの好みに合ってくれればいいんですが…。本の出来としては『GO』の方が上だと思いますが、この2冊もなかなかですよ。 「いいお父さんになりそう」と言ってもらえて嬉しいですが、子供と遊ぶのは「たまの機会」で「人の子だから」気楽なんだと思いますよ。自分の子供やったら、もっと大変でしょうね…。ハムさんも保育園の仕事は大変でしょうけど、身体に気をつけてくださいね。

マカアコ - 2005/07/20 14:30
私も気になってた作品なので、是非是非読んでみます!これはあれですよね。そう。タイトルがいいです!!「フライ ダディ フライ」。。。うん。私も飛びたくなります。ではでは、本屋さんまでひとっとび!!

★おぉ、マカアコさんはこの本に興味を持たれていたのですね。題名ですか…「オヤジも空を飛べるはず」ってとこですかねー。機会があったらご覧になってください。

Birigian - 2005/07/20 23:56
こちらへはお久しぶりです。これ、漫画も上下巻で出ているので、その内買ってみようかなーと思ってたりします。原作も映画も面白そうですが、どうしても漫画に高確率で行ってしまう私(^_^;) てか、一緒に映画見に行く相手も居ないしね。機会が有れば見たいです。

★うむ、確かに漫画も出ていた気がしますね。まぁ人それぞれ好みもあるでしょうねー。私の場合は小説を読んだら、まず漫画は読まないです。イメージと合わない事が多いので…。映画は独りで観るという手もありますぜ。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/104-d8a75fb6

0件のトラックバック

2件のコメント

[C945]

ガチャピンさん、こんばんは~。
以前からこの本も気になっていたのですが、うっかりと忘れていた所、
映画の紹介をしていたので、読もう読もう!と読みました~。

「レヴォリューションNo.3」と2冊、一気読みです。
2冊とも、泣きました。
軽いテンポで読み進められるのに、
何でもないように書いてある事に、大きな含みがあったりして、
噛み締めたくなるような、読後感を味わえました。

映像でどうなっているのかな?と気になる所があるので、
映画は見てみようと思います。
  • 2007-04-22
  • 海人
  • URL
  • 編集

[C946] 海人さん

コメントの承認と返答が遅くなりました。すみません。

『レヴォリューションNo.3』と続けて読んだのは、良い選択
だと思います。その流れだと楽しめますよね。気に入られた
ようで、何よりです。(ちなみにシリーズ3作目の『SPEED』は
あまり良い出来ではないと思います)

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。