Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1034-c35773f5

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【タクシードライバー】

あなたは人目のお客様です。
映画【タクシードライバー】 TAXI DRIVER
 製作国:アメリカ 上映時間:114分
 製作年:1976年 日本公開:1976年9月
 監督:マーティン・スコセッシ
 ◇出演
 ロバート・デ・ニーロ トラヴィス・ビックル
 シビル・シェパード ベッツィー
 ピーター・ボイル ウィザード
 ジョディ・フォスター アイリス

  評価:80点

■あらすじ
ニューヨークの夜を走るひとりのタクシードライバーを主人公に、現代都市に潜む狂気と混乱を描き出した傑作。ベトナム帰りの青年トラヴィス・ビックルは夜の街をタクシーで流しながら、世界の不浄さに苛立ちを感じていた。大統領候補の選挙事務所に勤めるベッツィと親しくなるトラヴィスだったが…。

------------------------------------
タクシーで街を流すトラヴィス ベトナム海兵隊上がりで不眠症の男がタクシー運転手になるところから、映画は始まる。主演のロバート・デ・ニーロはやたらと若い。かなり痩せている。音楽と映像のもたらす雰囲気がとても良い。が、どういう作品なのか今ひとつ掴めない。明らかに社会不適合者っぽい言動を取るトラヴィスを観ながら、30分くらいで挫折しそうになった。

正直なところ、映画を見終えた段階ではすんなりと理解できなかった。Webで色々と解説を見て、「なるほど、そういうことか」と思った次第。「変なのはトラヴィスだけではなく、社会全体だ」という解釈には納得がいく。アプローチの仕方は異なるが、【時計じかけのオレンジ】に通じる狂気を感じた。それにしても、売春婦の少女アイリスを演じていたのがジョディ・フォスターだったとは、全く気付かなかった。 (鑑賞日:2010年5月3日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1034-c35773f5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。