Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1033-16dd33af

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

平山夢明【ダイナー】

あなたは人目のお客様です。

平山夢明【ダイナー】 単行本:473ページ 価格:1575円
 出版社:ポプラ社 初版:2009年10月23日
 第28回日本冒険小説協会大賞

  評価:85点

内容(「BOOK」データベースより)
ひょんなことから、プロの殺し屋が集う会員制ダイナーでウェイトレスをする羽目になったオオバカナコ。そこを訪れる客は、みな心に深いトラウマを抱えていた。一筋縄ではいかない凶悪な客ばかりを相手に、カナコは生き延びることができるのか?暗躍する組織の抗争、命がけの恋―。

ホラーとかグロい話を苦手としている私にとって、平山夢明は興味をそそられる作家ではない。かつて【独白するユニバーサル横メルカトル】を読もうとして、すぐに挫折した経験がある。この小説も、序盤から目を背けたくなるような場面が続き、最後まで読みきれるか不安だった。

が、少し進んでいくとストーリーは俄然面白くなっていく。どうしようもなく悲惨な描写というのは、恐れていたほどなかった。そして、登場する料理の美味しそうなこと。空腹時に読むのは辛いくらい。ハンバーガー以外にもっと料理のバリエーションがあったら良かったのだが。終盤の展開がちょっとごちゃついていていささか興を削がれたものの、読後感は爽やか。総合的にレベルの高い作品である。 (読了日:2010年5月2日)

288ページ
…知らなかった。聞いていなかった。思いも寄らなかった。みんな同じことだが、奴らは自分が無知という罪を犯したことを理解していない。

392ページ
良い酒、いい女、良い人間は、この世じゃ虹と同じよ。あっという間に消えちまう。だから逢ったら機会を逃さず、平らげてしまうことが大事なんだ。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1033-16dd33af

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。