Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1031-d274899a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【ヤッターマン】

あなたは人目のお客様です。

映画【ヤッターマン】 製作国:日本 上映時間:111分
 製作年:2008年 劇場公開:2009年3月7日
 監督:三池崇史 興行収入:31.4億円
 ◇出演
 櫻井翔 ヤッターマン1号(高田ガン)
 福田沙紀 ヤッターマン2号(上成愛)
 深田恭子 ドロンジョ
 生瀬勝久 ボヤッキー
 ケンドーコバヤシ トンズラー
 
  評価:60点

■あらすじ
高田玩具店のひとり息子ガンちゃんは、父の発案した犬型の巨大ロボット、ヤッターワンを完成させる。そしてガールフレンドの愛ちゃんと共に愛と正義のヒーロー、ヤッターマン1号・2号に変身し、4つ全部集めると願いが叶うという伝説のドクロストーンをめぐってドロンジョ、ボヤッキー、トンズラーのドロンボー一味と熾烈な争奪戦を展開していた。

制作時から話題になった、ドロンジョ役の深田恭子近年になってアニメがリメイクされた【ヤッターマン】。それを三池流の世界観で描いたのが、こちらの作品である。単純な善と悪という構図に、恋愛模様を加味したのが特徴。ドロンジョを結婚願望のある若い女性に設定したことは面白いアイディアだ。深田恭子を色っぽく撮ることに精力を傾けていることが窺える。ここらへんの情熱は、さすが三池崇史。また、オリジナルアニメの声優たちが登場するのは嬉しいところ。品の無さが目に付くところもあるが、全体としてはまずまずの出来。 (鑑賞日:2010年4月26日)
この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1031-d274899a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。