Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1010-4de31f00

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

米澤穂信【追想五断章】

あなたは人目のお客様です。

米澤穂信【追想五断章】 単行本:240ページ 価格:1365円
 出版社:集英社 初版:2009年8月26日
 2009年週刊文春ミステリーベスト10 5位
 2009年本格ミステリベスト10 4位
 2010年宝島社・このミステリーがすごい! 4位

  評価:70点

■あらすじ
伯父の経営する小さな古書屋に身を寄せる、休学中の大学生・菅生芳光。ある日、店に訪れた北里可南子という女性から、亡くなった父・北里参吾が生前に書いた小説を探して欲しいという依頼を受ける。

-------------------------------
2009年のミステリーランキングで5位以内に入り、ダ・ヴィンチ2009年11月号で「今月の絶対はずさない!プラチナ本」に選ばれるなど、高い評価を受ける作品である。テーマとして小説探しを扱っているが、そのいずれも短編のリドル・ストーリー。その裏に隠されたメッセージを読み取るのがミステリー…というわけである。

米澤穂信の作品は過去に【インシテミル】【ボトルネック】を読んでいるが、いずれも登場人物の年齢や雰囲気に若さを感じた。しかし今作は落ち着いた印象を受ける。著者のインタビューによれば、上の年齢層を意識したらしい。短いページ数の割に、じっくりと読める内容だ。ただ、作品の熱が伝わってきにくく、読み終えた後で満足感を得ることが出来なかった。はっきりと好みの分かれる作品だと思う。 (読了日:2010年2月1日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/1010-4de31f00

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。