Entries

スポンサーサイト

ニューカッスル対マンU

あなたは人目のお客様です。 ◆香川上昇「いい方向」2戦連続アシスト 日刊スポーツ 2014年4月6日(日)<プレミアリーグ:ニューカッスル0-4マンチェスターU>◇5日◇ニューカッスルプレミアリーグ、マンチェスターUの日本代表MF香川真司(25)が、アウェーのニューカッスル戦で2得点にからむ活躍を見せた。リーグ戦では2試合連続の先発で、2戦連続のアシストを記録した。1点リードで迎えた後半5分、相手DFのパスを頭でカット。MFマタ...

南アフリカのチアーホン「ブブゼラ」はW杯で禁止か

あなたは人目のお客様です。 ■コンフェデで南ア“文化”に困惑 「ブブゼラで指示が聞こえなくなる」 (2009年6月21日 ISM)現地時間20日、オランダ代表のベルト・ファン・マルヴァイク監督が、スタジアムでは「ブブゼラ」の使用を禁止して欲しいと語ったことが分かった。ブブゼラは細長いラッパのようなチアホーン。現在南アフリカで開催中のコンフェデレーションズカップでは、試合中にひっきりなしに吹かれており...

2008年バロンドール全順位

あなたは人目のお客様です。 (2008年12月3日 livedoor スポーツ 欧州通信)フランス・フットボール(FF)誌が2日、2008年のバロンドール(世界最優秀選手賞)をクリスティアーノ・ロナウドに授与した。バロンドールは、世界96人のサッカー記者(欧州各国、欧州以外でW杯に出場したことのある各国から1名ずつ)が、先にFF誌編集部がノミネートした50人の選手の中から1~5位の5人を選び、ポイント(1位は5ポイントと換算され、2位...

EURO2008決勝 ドイツ対スペイン

あなたは人目のお客様です。  ドイツ対スペイン 0-1ゲームの立ち上がり、スペインは動きが非常に重たかった。「らしさ」など、まるでない。フリーランニングが少なく、足下でばかりボールを貰いたがっている。セルヒオ・ラモスは、危うく自殺点につながるパスを出す始末。次々と周りに押し寄せるドイツ選手に、マルコス・セナも困惑気味。ドイツは幾つかチャンスを作り、得点するのは時間の問題かと思われた。しかし、あるプレー...

EURO2008準決勝 ロシア対スペイン

あなたは人目のお客様です。  ロシア対スペイン 0-3雷鳴とどろき、雨の降りしきる中で行われた準決勝第2試合。序盤、ロシアは自陣に引いた形で守る。これまでの試合とは違う入り方である。それに対しビジャ、トーレスを中心に攻めるスペイン。相変わらず個人技重視だが、時折ロシアゴールも脅かす。一方のロシアは3トップの形を取っているが、前線の3人が前で広がりすぎていて、うまく連携が取れていない。もっと近い距離でボー...

EURO2008準決勝 ドイツ対トルコ

あなたは人目のお客様です。  ドイツ対トルコ 3-2ドイツで働くトルコ人は非常に多く、文化面でも大きな影響を受けている。それはサッカーにおいても例外ではない。そんな両国がぶつかった準決勝。怪我人5人、出場停止4人のトルコは圧倒的に不利と言われた。しかし、序盤攻勢だったのはトルコ。ドイツは、どうも動きが重い。ただ、双方DFからの組み立てがあまりうまくない。特にドイツのCB、メッツェルダーとメルテザッカーの...

EURO2008 スペイン対イタリア

あなたは人目のお客様です。  スペイン対イタリア ex0-0(PK4-2)双方ともに動きが硬く、重たい試合だった。ボールを支配し、攻めるスペイン。それを守るイタリア。基本的にその図式で試合は進んでいった。GKブッフォンを中心としたイタリアの守りをスペインは崩すことはできない。練習中の負傷でバルザッリを欠き、なかなかDFを固定して戦えないイタリアだが、この試合ではキエリーニが良い守備を見せた。...

EURO2008 オランダ対ロシア

あなたは人目のお客様です。  オランダ対ロシア ex1-3準々決勝の組み合わせが決まった時、最も気になったのはこのカードだった。大会No.1の破壊力を誇るオランダと、参加国中最も進化しているチーム、ロシア。何かが起きるとしたらこの試合だろう…そう思っていた。ところが、ポルトガル対ドイツとクロアチア対トルコが共に衝撃的な結果に終わった為に、「3試合も続くとは考えにくい。案外何事もなく終わるかもしれない...

EURO2008 クロアチア対トルコ

あなたは人目のお客様です。  クロアチア対トルコ ex1-1 (PK1-3)ショートパスを中心としたサッカーを展開する両チーム。立ち上がりにトルコが攻めるも、すぐにクロアチアが主導権を奪いかえす。テクニックを比較するとクロアチアの方が上であり、試合を優勢に進めていく。特にモドリッチの動きが冴えている。しかしチャンスを作るも、得点できず。蒸し暑いコンディションのせいか、双方の運動量は少なめ。0-0のまま、前半終了。...

EURO2008 ポルトガル対ドイツ

あなたは人目のお客様です。  ポルトガル対ドイツ 2-3試合前、ドイツについてはマイナス報道が多かった。3ゴールをあげていたポドルスキの負傷。中盤の底を支えていたフリンクスの欠場。前の試合で退席処分を受けたことにより、監督のヨアヒム・レーウはベンチに入れない。まとめると「グループAを首位通過したポルトガル有利」、そんな声が多かった。だが、グループリーグと決勝トーナメントは別物。ドイツは不振のツートップか...

EURO2008 ゴールシーンで流れる曲

あなたは人目のお客様です。 熱戦の続くEURO2008だが、1つ気になるのはゴールシーンでスタジアムに流れる曲である。R25以上の方はご存知だろう。Bellini『Samba De Janeiro』。1997年頃によく耳にした。Bellini - Samba De Janeiroしかしなぜこの曲が使われるのだろう。サンバといえばブラジル、だが南米選手権ではない。そう思って調べてみたところ...

EURO2008 ロシア対スウェーデン

あなたは人目のお客様です。  ロシア対スウェーデン 2-0大会前、ロシアで最も注目されたのはヒディンク監督の存在であった。またUEFAカップで優勝したゼニト・サンクトペテルブルク、サッカー界に少なからぬ影響を及ぼすロシアンマネー、そういった要素からロシアが活躍するかもしれない…そんな声もあった。しかし初戦のスペイン戦を終えた後で、期待度は大きく下がった。1-4というスコアほど、内容が悪かったわけではない。...

EURO2008 フランス対イタリア オランダ対ルーマニア

あなたは人目のお客様です。  フランス対イタリア 2-0生き残りをかけたCグループの第3戦。ぶつかりあうのは、ドイツW杯2006のファイナリスト。初戦で惨敗を喫してから、チームの建て直しを進めるイタリア。一方、今ひとつ調子の上がらないままのフランス。勢いの差は明確だった。イタリアは、トーニがゴールを決められない以外は、形になってきている。この試合でも優勢に進めた。フランスはツキにも恵まれなかった。前半10分、...

EURO2008 オーストリア対ドイツ

あなたは人目のお客様です。  オーストリア対ドイツ 0-1共に準々決勝進出の可能性を残して迎えた第3戦。隣国同士、因縁浅からぬ相手ではあるが、実力や実績では圧倒的にドイツが上。だが試合の出だしはオーストリアの方が良かった。プレッシャーなのか、ドイツは動きが重い。このままオーストリアが頑張り続ければ、あるいは…。しかし結局、意外なことは起きなかった。0-0のまま迎えた後半4分、バラックのFKがオーストリ...

EURO2008 チェコ対トルコ

あなたは人目のお客様です。  チェコ対トルコ 2-3勝った方が決勝トーナメント進出を決める一戦。序盤、ゲームを支配したのはチェコ。ワントップのコレルが効いている。しかし、サイドを抑えられていて大きなチャンスを作れない。一方のトルコは、時折ミドルシュートを放つ程度。前半34分、右サイドからグリゲラのクロス。中央でコレルが競り勝ち、見事なヘディングシュートを決める。チェコ先制。トルコはショートパスを中心...

EURO2008 スウェーデン対スペイン

あなたは人目のお客様です。  スウェーデン対スペイン 1-2共に初戦を制し、勝った方が決勝トーナメント進出に大きく前進する試合。スウェーデンはタフなチームであり、ロシアを圧倒したスペインも同じようなプレーはできない。それでも先制したのはスペイン。前半15分、左のショートーコーナーから送られたボールを、F・トーレスが難しい体勢で決まる。グラウンドに伏して喜びを爆発させるF・トーレスに、次々と覆いかぶさる...

EURO2008 オランダ対フランス

あなたは人目のお客様です。  オランダ対フランス 4-1ドイツW杯2006のファイナリストを2戦続けて撃破。しかも、計7得点。こういう真似のできるチームは、世界でも数えるほどしかないだろう。イタリア戦の結果が良すぎた為に「まぐれではないか」という声もあがったオランダは、その実力を再び証明した。オランダが1戦目と全く同じスタメンで臨んだこの試合。前半9分、 右サイドのCKからカイトがヘディングで決める。今年に...

EURO2008 イタリア対ルーマニア

あなたは人目のお客様です。  イタリア対ルーマニア 1-1イタリアは前の試合からスタメンを5人(デル・ピエーロ、ペッロッタ、デ・ロッシ、キッエリーニ、グロッソ)入れ替えてきた。それが功を奏したか、立ち上がりからルーマニアを攻め立てる。特に左のグロッソが効果的なクロスを入れる。彼がドイツW杯で輝いた時を思い出した。ルーマニアも反撃を試みるが、得点には至らず。左サイドの守備が弱く、対面するカモラネージと...

EURO2008 クロアチア対ドイツ

あなたは人目のお客様です。  クロアチア対ドイツ 2-1クロアチアにとっては会心の、ドイツにとっては最悪の結果に終わった。両国の実力差を考えると、番狂わせという表現は相応しくない。しかしながら、優勝候補のドイツが倒されたことは驚きだった。正直なところ、戦前はドイツ有利だと思っていた。共に1戦目を勝利したとはいえ、内容には差があったからだ。しかし、クロアチアは修正してきた。2トップから1トップに変え、中盤...

EURO2008 チェコ対ポルトガル

あなたは人目のお客様です。  チェコ対ポルトガル 1-3勝った方が(事実上)決勝トーナメント進出を決める一戦。第1節の出来から、私は「0-2でポルトガル」と予想していた。そしてスコアでは2点差ついたが、内容はもっと拮抗したものだった。ポルトガルが前半8分に先制。しかしチェコは17分に追いつく。ポルトガルで良かったのはデコ。優れた戦術眼を発揮し、攻守の要所に顔を出していた。先制ゴールは正当な報酬と言えるだろう。...

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。