Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷宮は複雑?

ダイダロスについて調べて面白いと思ったのは、ミノタウロスのいたクノッソスの迷宮について。
「迷宮」と聞いて、どういったイメージを抱くだろうか。部屋や通路が複雑な構造をしていて迷いやすく、すごく広かったり、地下に存在したりする。そして、1度入ってしまったら簡単には抜け出せない。…こんなところではないだろうか。確かに「事件は迷宮入り」といえば、未解決事件を指す。
しかし、迷宮(英:Labyrinth)に元々そういう意味はない。クノッソスの迷宮は「迷宮の元祖」とされるが、図をご覧いただければわかるとおり、分岐のない単純な構造をしている。入り口から最深部まで距離はあるかもしれないが、迷う心配は無さそうだ。今日伝わる迷宮のイメージは「迷路」と混同されたからといわれる。詳しくはWikipediaの記事を参照されたし。

ただ、ミノタウロスがいるのにそんな構造で大丈夫か。そんな事を思ったが、
・迷宮の設置目的が「ミノタウロスを外に出さない」という事なら、奥深くが生活スペースになっていればいい。
・内部をあまり複雑にしてしまうと、世話をする人達が大変である。
あたりが理由ではないか、と考えた次第。

イカロスの描き方

昔ギリシャのイカロスは ロウでかためた鳥の羽根

この歌詞で始まる『勇気一つを友にして』を、NHK『みんなのうた』で覚えている方もいるだろう。ふと思い出したので同僚に話したところ「本当に凄いのはダイダロスだったんですよ」と言う。ほう、イカロスの父親の方か。名前は知っているが…。調べてみて興味深いことがわかった。

・ダイダロスはアテネで優秀な大工、発明家として活躍していた。斧を発明したが、弟子はノコギリを発明し、その才能に嫉妬して殺害。街を追放される。

・その後クレタ王に仕えていたが、ある日牡牛に恋した王妃に相談され、雌牛の模型を制作。その模型の中に入った王妃が牡牛と交わり、妊娠。そして産まれたのが牛頭人身のミノタウロス。

・成長するにつれミノタウロスは乱暴になり、扱いに困ったクレタ王は迷宮(ラビリンス)に閉じ込める事にした。その設計をしたのがダイダロス。

・迷宮には生贄が捧げられていたが、やがてミノタウロスはアテネの英雄テセウスに倒される。テセウスの迷宮脱出を手引きをしたのもダイダロス。

・怒ったクレタ王によって、ダイダロスは息子イカロスと共に高い塔に幽閉される。やがて窓から空を飛ぶ鳥を見て、脱出方法を思いつく。

・そして鳥の翼をロウで固め、翼を作成。ダイダロスは息子に「太陽に近づくと熱で、海面に近づくと湿気で翼がダメになるから気をつけるように」と話し、2人で飛び立った。

・最初は順調に飛行していたが、やがて調子に乗ったイカロスが自由に飛ぶようになる。ぐんぐんと高度を上げていった結果、太陽に近づきすぎて海に墜落、死亡。一歩のダイダロスはシチリアまで飛んで着地。
以下略。

諸説あるが、こんな感じの話だ。ダイダロスのエピソードは色々あるが、イカロスの出番は少ない。その上「イカロス=高度な技術を持った人間が傲慢によって破滅する象徴」として扱われている。『勇気一つを友にして』で描かれるのとは、全く反対の教訓であることが面白い。

ドラゴンバスターの話

ドラゴンバスターふと昔遊んだゲームについて思い出し、ファミコン版『ドラゴンバスター』から30年経ったことに気づく。メーカーはナムコ、メディアはカセット。発売日は1987年1月7日で、価格は4900円。当時小学生だった私は田舎に住んでいた。お年玉を父親に託し、彼が東京出張の際に新宿ヨドバシカメラで買ってきてもらった。
「剣と魔法とドラゴンと姫」という古典的な世界観のアクションゲームである。遊ぶにあたって、私は電波新聞社『ドラゴンバスターの本』を購入(当時攻略本は400円程度が一般的だったのに対し、倍以上したので大いに悩んだ)。どのルートを進むべきか熟考し、実際にプレイして最大限アイテムを入手した挙句、あえて何も使わずにクリア、という遊び方をしていた。よくわからない縛りで遊ぶものだ。
もう1つ印象に残っているのは「エンディングの英語メッセージを読めなかった」という事である。親の指示でNHKラジオ『基礎英語』を始めていたが、確かに学習初年度で理解するには難しい内容だと思う。
なお、メーカーが作品のタイトルを検討した際、僅差で選ばれなかったのが『ドラゴンクエスト』だったという。
ドラゴンバスターエンディング

ダニエル・フリードマン【もう年はとれない】

あなたは人目のお客様です。
ダニエル・フリードマン【もう年はとれない】 Daniel Friedman
 DON'T EVER GET OLD
 翻訳:野口百合子
 文庫:382ページ 価格:1123円
 出版社:東京創元社 初版:2014年08月21日

  評価:75点

内容(「BOOK」データベースより)
捕虜収容所でユダヤ人のあんたに親切とはいえなかったナチスの将校が生きているかもしれない―臨終の床にある戦友からそう告白された、87歳の元殺人課刑事バック・シャッツ。その将校が金の延べ棒を山ほど持っていたことが知られ、周囲がそれを狙ってどんどん騒がしくなっていき…。武器は357マグナムと痛烈な皮肉。最高に格好いい主人公を生み出した、鮮烈なデビュー作!
---------------------
高齢者が作品の主人公というケースはあっても、その多くは60代か70代ではないかと思う。しかし、この作品でバック・シャッツは87歳。米軍兵士としてノルマンディーに上陸したのは60年前、そして名刑事として活躍していたのも四半世紀前。年相応に衰えており、「クソジジイ」であることを自他ともに認める存在である。彼の皮肉の中にも愛情が感じられる言動は興味深い。他にも特徴的なキャラクターが多く登場し、話には入り込みやすい。ただ、展開として「話がうまくいきすぎているのでは」と感じられる部分もあり、終盤はやや物足りなく感じられた。続編があるそうなので、より洗練されることを期待。 (読了日:2015年5月3日)
この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ

池井戸潤【銀翼のイカロス】

あなたは人目のお客様です。
池井戸潤【銀翼のイカロス】 単行本:378ページ 価格:1620円
 出版社:ダイヤモンド社 初版:2014年8月1日

  評価:85点

■内容紹介
半沢直樹シリーズ第4弾、今度の相手は巨大権力! 新たな敵にも倍返し! ! 頭取命令で経営再建中の帝国航空を任された半沢は、500億円もの債権放棄を求める再生タスクフォースと激突する。政治家との対立、立ちはだかる宿敵、行内の派閥争い―プライドを賭け戦う半沢に勝ち目はあるのか?
----------------------------
【オレたちバブル入行組】【オレたち花のバブル組】【ロスジェネの逆襲】に続く作品。今回取り上げられた帝国航空とは、JALこと日本航空をモデルにしている。多額の不良債務を抱えたこの企業の再建を巡り、半沢直樹の所属する東京中央銀行や他行、政権を奪ったばかりの野党政治家(モデルは民主党)、タスクフォース…といった様々な面々の思惑が描かれている。半沢個人の活躍はそれほど描かれてはいないが、色々な角度から物事を見られて良かったと思う。ただ、感情的になるメンバーが多かったので、やや作りこみが浅い印象は否めない。もっと踏み込めていれば尚良かったが…。だが終盤にはちゃんと見せ場も作られていて、一定以上の満足感を得られる作品。映像化には、とても向いている気がする。 (読了日:2015年4月28日)
この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ

スティーグ・ラーソン【ミレニアム2 火と戯れる女】

あなたは人目のお客様です。
スティーグ・ラーソン【ミレニアム2 火と戯れる女】 翻訳:ヘレンハルメ美穂、山田美明
 単行本:(上)462頁 (下)452頁
 価格:各1700円
 出版社:早川書房 初版:2009年4月2日
 文庫版あり

  評価:80点

■内容紹介
内容(「BOOK」データベースより)
背中にドラゴンのタトゥーを入れた女性調査員リスベットにたたきのめされた彼女の後見人ビュルマン弁護士は、復讐を誓っていた。ビュルマンはリスベットの過去を徹底的に洗い、彼女を心の底から憎む人物を探し出した。彼はその人物と連絡を取り、リスベットを拉致する計画が動き始める。その頃、月刊誌『ミレニアム』の発行責任者ミカエルらは、重大な決断をしていた。ジャーナリストのダグとその恋人ミアが進める人身売買と強制売春の調査をもとに、特集号を刊行し、書籍を出版することを決定したのだ。

  =>続きを読む

ロジャー・ホッブズ【ゴーストマン 時限紙幣】

あなたは人目のお客様です。
ロジャー・ホッブズ【ゴーストマン 時限紙幣】 ROGER HOBBS"GHOSTMAN"
 翻訳:田口俊樹
 単行本:405ページ 価格:1944円
 出版社:文藝春秋 初版:2014年8月8日
 2014年週刊文春ミステリーベスト10:3位

  評価:75点

内容(「BOOK」データベースより)
48時間後、120万ドルの紙幣は爆発する。盗んだやつらはそれを知らない。爆発する前に奪回するのが私の仕事だ。現在と過去、2つの大仕事はいかに決着するのか?精密なプロット、クールな文体、非情な世界観。英米のミステリ賞やミステリ・ランキングを席巻した25歳の天才による驚異のクライム・ノワール。今世紀もっともカッコいいノワール・ヒーローの登場。

  =>続きを読む

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。